• vivi
  • with
  • voce
  • frau
  • mi-mollet
  • 会員登録・特典

Beauty News ビューティニュース

RSS

あなたに“効く”処方箋がきっと見つかる! 大人気、 齋藤薫の連載コラム☆ランキング

2014年09月19日

美容ジャーナリスト 齋藤薫さんによる大人気の連載コラムを、1998年5月号掲載の連載第一回からi-VoCEでは、完全アーカイブ化している。




1位
“自分のため”と“人のため”・・・・・・
その割合が、女の印象をつくっていた!!

2014年9月
http://i-voce.jp/lifestyle/saito/1409.html

他でもないあの震災の時、日本人の心に変化が起きた。何だかみんな“人のため”“誰かのため”、自分には何ができるの? と本気で思っていた。あの頃みんな表情まで優しく柔和になっていたはずで……(つづく)



2位
男が女を嫌いになる時

2002年2月
http://i-voce.jp/lifestyle/saito/0202.html


じゃあ女はなぜふられるか? 女の方がふられよう、嫌われようとしてしまうからである。女は“相手がつねに自分を愛していること”に執拗にこだわる生き物。自分が望んでいるようには、相手が自分を愛してくれていないことを……(つづく)



3位
美しくなくても愛される女を考える
たとえば“あの人”はなぜモテまくる?

2012年6月
http://i-voce.jp/lifestyle/saito/1206.html

女は別に美しくなくても、愛を得られるという現実があることを知っておくべきだ。乱暴に言ってしまうと、男には明快にふたつ、どうしても美人しか受けつけないタイプと、顔の造作には基本的にこだわらないタイプがあるからで……(つづく)

 

4位
恐ろしくいい男を恋人にした女の運命
そこに見る、不思議な女心

2012年5月
http://i-voce.jp/lifestyle/saito/1205.html
どんな女でもときめいてしまういい男が、暫定的に自分のものとしてそばにいるのは、女をそれだけで追いつめるのだろう。とびきりにいい男の前では、たとえ“好み”じゃなくても、何だかドギマギしてしまう……(つづく)


5位
やっぱり前向きになれない女たちへ
後ろ向きがいけない本当の理由

2012年3月
http://i-voce.jp/lifestyle/saito/1203.html
私が悪いのだと認められる。だからちゃんと正していこうと思えるのが、前向きになれること。もちろん前向きな人だって、自信満々なわけじゃないけれど、自分のミスをきちんと認めて、それでもへこまない。だから自分をていねいに正していける……(つづく)


6位
正妻な女 VS. 愛人な女
2006年10月
http://i-voce.jp/lifestyle/saito/0610.html
そして、正妻になりやすいタイプの女と、愛人になりやすいタイプの女も、明らかに以前とは変わった。じつは男たちのこんな会話を耳にしてギョッとしたことがある。「●●さんは、すっごくいい人だから、なかなか結婚できないよね。やっぱり愛人タイプだよね」……(つづく)


7位
出会える女と出会えない女
2007年6月
http://i-voce.jp/lifestyle/saito/0706.html
“出会い”っていうのは、知りあうことではない。自ら恋をして、その恋を成就させるべく全力を注ぐこと、それで初めて“出会い”になるのだってことがよくわかる。相手とめぐりあえたことに心をふるわせ、自らの努力で“出会い”の形を整えていく……(つづく)


8位
あなたはどこで美人に見えるのか?
錯覚の魔法を考える

2014年8月
http://i-voce.jp/lifestyle/saito/1408.html
人は他者の変化に対し、異様に敏感だ。とりわけ人が後退していく時の心の変化には必要以上に敏感。だから前よりちょっとでも笑顔の量が足りないだけで、不遜と不幸、両方のレッテルを貼られることに……(つづく)


9位
“派手な女”と“地味な女”<運命編>
2006年11月
http://i-voce.jp/lifestyle/saito/0611.html
本来“見た目”の違いにすぎないはずなのに、結果として人生の方向までまったく違ってしまうのだから、それはブスか美人か以上に強烈に女の人生に関わってくるということなのである。……


10位
女の運命は、かくも“ホルモン”に
支配されている

2013年11月
http://i-voce.jp/lifestyle/saito/1311.html
排卵日はエストロゲンの分泌量が高まり、肌のハリとツヤが増すのはみんな知っていたことだが、何と顔だちまでがキレイに見えることがわかったのだ。となれば問題は、それ以外の日をどうするのか。言うまでもなく、排卵日は1日……(つづく)


-------------------------------------------------------------------------------------------

そして、最新のコラム
“将来の不安”の有無が、人生の形を決めていた!
まったくよけいなお世話だけれど、AKB48から次々“卒業者”が出て行く事実に対してあれは本当に自分の意志なのだろうかと思ったりする。“先に不安はないの?”なんて勝手に心配している。
で始まる、将来の不安の有無との向き合い方

齊藤薫の美容自身 INDEXはこちらへ

※2014年8月度 i-VoCEアクセスランキング




text:Setsuko Taira

あなたにおすすめの記事一覧

他コンテンツカテゴリの人気記事一覧

JOSEISHI.NET人気の記事一覧

編集部おすすめコンテンツ

PAGETOP

VOCE5月号

最新号
VoCE

5月号
3月23日発売

【総力特集】

  • 長澤まさみ、好感度の作り方
  • 好かれる!美女の秘密
  • 今の好感度はスモ―キーアイ


次号予告

6月号 4月23日発売

  • 最新テクで、見た目”天然系”のふり♥
    「ナチュラル美女」はつくれる!

FOLLOW

便利ツール

  • VOCE的ビューティ用語辞典 美ィキペディア
  • VOCE厳選サロン検索 Best Salon Navi