• vivi
  • with
  • voce
  • frau
  • mi-mollet
  • 会員登録・特典

Beauty News ビューティニュース

RSS

まさかまだ、朝食抜き? それ、損しています。食べればキレイになる朝レシピ

2014年09月19日

眠い。辛い。だるい。食欲がない。朝食をつくって食べる時間があるならば1秒でも長く寝ていたい。そう思う人は多いはず。「でも」と意義を唱えるのは、『VOCE10月号』の記事。

そもそも朝食には、”朝の日差しを浴びる”と合わせて、人間の体内時計をリセットするという大切な任務があり、「朝食を食べれば、代謝が上がり、消費カロリーが300~400Kcalも増えるというデータもあります」「抗酸化力の強い食品を朝摂っておくと、紫外線ダメージを受けにくくする効果が」と、管理栄養士の大島菊枝先生はアドバイス。朝、摂るべきものとしては

①  脳の栄養になる糖質

②  良質なタンパク質

③  脂肪の蓄積を防ぐ酢

④  抗酸化成分をたっぷり含むフルーツ

⑤  栄養価が高く、話題のスーパーフード

などが挙げられるほか、“パンを食べるなら、メラニン生成のもととなるチロシンが少ない玄米パンが◎” “抗酸化作用の強いアントシアニンは食後約4時間働く“といった、目ウロコ、かつタメになる朝食トリビアもいっぱい。

さらにそれらを使った朝ごはんレシピも掲載。オシャレなカフェ飯風のワンプレートごはん(これがつくれたら、確実にモテる!)から、パパッとつくれて手軽に栄養素が摂れるフルーツボウル&ジュース、夜のうちにつくりおきができて腹持ちのいいスープまで、料理レベルや朝の多忙度に合わせてチョイスできるから、無理なく朝食習慣がつくはず。

 

美容を鑑みた朝ごはんを食べる→代謝が上がる→肌やカラダの調子がよくなる→スキンケアやベースメイクの時間が短くてもOKになる、と結局は時短に繋がること必至。今すぐチェックして明日の朝から取り入れてみては!?

 

text:Hiromi Narasaki

あなたにおすすめの記事一覧

他コンテンツカテゴリの人気記事一覧

JOSEISHI.NET人気の記事一覧

編集部おすすめコンテンツ

PAGETOP

VOCE5月号

最新号
VoCE

5月号
3月23日発売

【総力特集】

  • 長澤まさみ、好感度の作り方
  • 好かれる!美女の秘密
  • 今の好感度はスモ―キーアイ


次号予告

6月号 4月23日発売

  • 最新テクで、見た目”天然系”のふり♥
    「ナチュラル美女」はつくれる!

FOLLOW

便利ツール

  • VOCE的ビューティ用語辞典 美ィキペディア
  • VOCE厳選サロン検索 Best Salon Navi