• vivi
  • with
  • voce
  • frau
  • mi-mollet
  • 会員登録・特典

Beauty News ビューティニュース

RSS

”恋させる幸せ肌”になる、石原さとみ流10のMYルール

2015年03月19日

この春注目なのが、高揚感と体温を感じさせるLOVEモード全開の幸せ肌❤ そんな今一番なりたい肌の持ち主・石原さとみが語る美肌の法則とは?



女優・石原さとみの肌は、見る人に、恋をしているような潤い感を感じさせ、ハッピーな毎日を想像させる。驚くほど滑らかで透明感があり美しい。それでいて頑張りすぎていない無防備感は、男心に響きまくるという。

そんな“恋をさせる幸せ肌”は、どう生み出されるのか。そこで、ビューティ誌『VOCE4月号』に特集された、石原さとみ肌になる10の法則をピックアップ!





Rule01
肌は、夜に回復!
ナイトクリームは2個使いが基本。


「日光を浴びない夜の間に、肌に栄養分を浸透させるのが大切。夜はクリームを2種類使い、化粧水や美容液もしっとり系を選びます」



Rule02
MYブームは、めかぶ♪

「すっごく美味しい乾燥めかぶを見つけたんです。美容にも健康にも良くて、美味しいなんて嬉しすぎる❤」



Rule03
ジェルクレンジングをして
そのまま湯船へ


「毛穴をしっかり開かせてからクレンジングをするので、汚れは残しません。時間をかけて汚れを浮かび上がらせたいから、液状じゃなく流れにくいジェルタイプを選んでいます」



Rule04
白湯で肌もすっきりデトック

「よく飲むのが白湯。体が温まる上に、老廃物を流してくれるので、肌の透明感もアップ」





Rule05
体のケアも顔と同じアイテムで

「顔と体が同じ色と質感であることが理想。だからお風呂上がりのボディケアは、顔用アイテムを全身に」



Rule06
ローズヒップティでビタミン補給

「美肌のために飲んでいるのは、ビタミンCが豊富なローズヒップティです」



Rule07
肌の質に影響するから、
快眠のための努力は惜しみません!


「寝つきがいいほうではないので、いい情報を調べて、シルクのパジャマやピロースプレーなど、いろんな工夫をしています」



Rule08
薄づきファンデで
スキンケアのようにベースメイクを


「リキッドファンデを手の平全体に伸ばし、乳液をなじませるように肌に塗り広げるのが、最近のお気に入り。CMをさせていただいているプリマヴィスタの“化粧のり実感ファンデーション”は、伸びがよくて実生活でも欠かせません」


>>商品はコチラ



Rule09
丸顔をシュッと見せるメイクテク研究中!

「丸顔なので、チークを横長に入れて、カーラーでまつげをしっかり上げてマスカラを。視線が中心に集まることでシュッと見せます」



Rule10
仕事が一番の美肌の秘訣

「仕事が入っていると食事や睡眠にも気をつけるし、いい緊張感が保てるんです。オフよりも撮影中の方が肌の調子がずっといい」



石原流“恋させる幸せ肌”は、大切に大事に育まれ、ちょっぴり“甘えん坊”な肌感が、無防備な隙を生み出しているのかもしれない。
この10の法則を実践すれば、必ず誰かがあなたの肌に恋をするはず❤





photographs:Fumiko Shibata/étrenne
hair&make-up:ikako Kikuchi/TRON
styling:Keiko Miyazawa/D-CORD
nail:Haruka Arai/Minail
text for magazine:Chiharu Nakagawa
web writing:Yuko Kaneko
Writing: Yuko Kaneko VOCE本誌ほか、多くの女性誌で活躍する美容ライター。去年まではインナードライ肌だったのに、今年からド級乾燥肌に。サロンの体験取材なども多くこなす実践派。数多くの美容クリニックに、施術写真が飾られているというウワサも。プライベートでは2歳の女のコママ。

あなたにおすすめの記事一覧

他コンテンツカテゴリの人気記事一覧

JOSEISHI.NET人気の記事一覧

編集部おすすめコンテンツ

PAGETOP

VOCE5月号

最新号
VoCE

5月号
3月23日発売

【総力特集】

  • 長澤まさみ、好感度の作り方
  • 好かれる!美女の秘密
  • 今の好感度はスモ―キーアイ


次号予告

6月号 4月23日発売

  • 最新テクで、見た目”天然系”のふり♥
    「ナチュラル美女」はつくれる!

FOLLOW

便利ツール

  • VOCE的ビューティ用語辞典 美ィキペディア
  • VOCE厳選サロン検索 Best Salon Navi