• vivi
  • with
  • voce
  • frau
  • mi-mollet
  • 会員登録・特典

Beauty News ビューティニュース

RSS

水に塩を入れて愛飲!! 藤原紀香流”美バディ”美容道

2015年03月15日

40歳を越えて、ますます磨きがかかっていく藤原紀香。美の賢者が最終的に辿り着いた、超絶ボディをキープする3つの秘策を大公開。

美しいスッピン姿やうっとりするようなカーヴィボディがブログでアップされるたび、大きな反響を呼ぶ藤原紀香。40代を迎えても守りに入ることなく、美容への探求心やチャレンジ精神が強くなっているという彼女がビューティ誌『VOCE』4月号で明かした美容論がかなり気になる!

それは、ミネラルウォーターに塩を入れて飲むという方法。一瞬、「カラダに悪いのでは?」と思ってしまうけれど、積極的にミネラルを摂取することで、体内の60%を占めるカラダの水分をキレイに保っているのだという。

「沖縄の海塩、ぬちまーすを水に入れて飲むようにしているの。12種類の必須ミネラルやマグネシウムなどがしっかり補給できるから、生理痛やPMSも劇的に軽くなる! カリウムもたっぷり入っていて利尿作用が高いから、いっぱい飲んでしっかり出してスッキリ」。 この美容法は、「もっと若いときからやっておけばよかった」と後悔をするほど、効き目がスゴイらしい。





もうひとつ、エイジレスな“紀香バディ”をつくり上げる鍵になっているのが呼吸と姿勢。

「疲れると、どんどん肩が前のめりになり、内側に入るんです。放置すると、背中や肩にお肉がついてノースリーブが着られなくなっちゃうと焦ってこと……。それから始めたのが、手を後ろに回して、両手の平をくっつけた状態で丹田に力を入れて、呼吸を吐きながら肩を下に落とす方法。腹筋もつくし、毎日継続すると、カラダの美しさは確実に変わります」。





そして、日本人離れしたスラリとまっすぐな美脚を生み出しているのが“美圧バンテージ”。

「家にいる時や飛行機移動時間、ずっと足にぐるぐる巻いているのが“美圧バンテージ”。足のむくみが取れてすっきりするし、トレーニング中に使えば汗もたっぷり。撮影前には欠かせないし、冷え症の人にも◎」。





一歩間違えば”オバちゃん体型”に転んでしまう40代に、見る誰をも惹きつけるスーパーボディを維持する藤原紀香。彼女が提案する美容術は、20代30代にむけての叱咤激励なのである。目指せ”紀香バディ”!







photographs:Satoshi Kuronuma/aosora
hair&make-up:Tetsuya Okukawa
styling:Seiko Imai
text for magazin:Miho Maeda
web writing:Yuko Kaneko



Writing: Yuko Kaneko VOCE本誌ほか、多くの女性誌で活躍する美容ライター。去年まではインナードライ肌だったのに、今年からド級乾燥肌に。サロンの体験取材なども多くこなす実践派。数多くの美容クリニックに、施術写真が飾られているというウワサも。プライベートでは2歳の女のコママ。

あなたにおすすめの記事一覧

他コンテンツカテゴリの人気記事一覧

JOSEISHI.NET人気の記事一覧

編集部おすすめコンテンツ

PAGETOP

VOCE5月号

最新号
VoCE

5月号
3月23日発売

【総力特集】

  • 長澤まさみ、好感度の作り方
  • 好かれる!美女の秘密
  • 今の好感度はスモ―キーアイ


次号予告

6月号 4月23日発売

  • 最新テクで、見た目”天然系”のふり♥
    「ナチュラル美女」はつくれる!

FOLLOW

便利ツール

  • VOCE的ビューティ用語辞典 美ィキペディア
  • VOCE厳選サロン検索 Best Salon Navi