• vivi
  • with
  • voce
  • frau
  • mi-mollet
  • 会員登録・特典

Beauty News ビューティニュース

RSS

イケメン上司とスパイ活動!? 新生活で見たい海外ドラマ

2015年04月07日

映画は邦画が全盛を迎えている今だけど、テレビでは空前絶後とも言える海外ドラマブームが到来中。主役・脇役に関わらず、ドラマの中で光り輝く魅力を放つ女性キャラを前田の超個人的見解で紹介。もちろん、女子が大好物のイケメンも解説しちゃいます!

『COVERT AFFAIRS/コバート・アフェア』
アニー・ウォーカー/パイパー・ペラーボ
オーギー・アンダーソン/クリストファー・ゴーラム




新生活を始める人への応援歌ともいえるドラマ!
CIAの新米諜報員、アニーが世界を股にかけて奮闘


さて。3月も終わり、新生活が始まりますね。新たな場所での新たな生活に胸躍らせている人も多いはず。そんな皆さんにピッタリの海外ドラマを選んでみました。それが、『コバート・アフェア』。Huluではシーズン4まで絶賛放映中です。あ。今回はタイトル通り(そして、超久しぶりに)女子メインで行きたいと思います(笑)。

『コバート・アフェア』の舞台はCIA。映画やドラマにも数多く出てくるCIAという組織は、日本語で言うとアメリカ中央情報局。スパイ活動をしながら世界各国の情報を収集する活動を行う組織で、そこに諜報員、いわゆるスパイとして採用された女子がヒロインのアニー・ウォーカー。フツーの女の子だったアニーが新米諜報員としてスリリング(かつ、過酷……)な任務をこなしながら、一人前のスパイと成長していく姿を描くドラマです。この季節にピッタリ!と言ったのは、まさにシーズン1のパイロット(※最初のエピソードをこう呼びます)は、アニーがCIAに入局するところからスタートするから。



CIAとかFBIとかアメリカの国家組織にワクワクしてしまう私は、この手のドラマとなると片っ端から視聴するけれど、友人女子には勧めにくいことが多いのも確か。得てして、どれもハードボイルドになりがちというのがその理由なのだけど、コレはとてもファッショナブル! なんてったってこのアニー、スパイなんだけどかなーりオシャレでスタイリッシュなわけです。


めちゃんこ愛用しているのがクリスチャン・ルブタンのハイヒール。最初の任務では高級コールガールに扮して重要人物のところに機密情報の収集に行くのだけど、そこで銃撃戦に巻き込まれる。間一髪で退避できたものの、アニーは任務遂行のために“コールガール”として現場に戻る。すでにFBIが現場検証中の中、捜査官に「どうして戻ってきたのか」と聞かれるのだけど(コールガールなんて職業の人が殺人現場に戻るわけがないゆえ。敬遠の仲のFBIにもちろんミッションのことは内緒)、そこで「クリスチャン・ルブタンは高いのよ♡」とルブタンのヒールを見せる、なんてシーンもあるほど。赤い靴底はアニーのトレードマーク!というわけ。






ほかにもアニーのスタイリッシュな一面は全編を通して垣間見ることが可能。ヴァレンティノのドレスにアリスアンドオリビアのワンピ、ミュウミュウのパンプスなど、彼女のファッションチェックをするだけでもかなり楽しい。出張のために行ったパリでは、エルメスのバーキンを買っちゃう! えーと。一応彼女はスパイ活動で出張してるんですけど……(笑)。でも、どんなに失敗してもめげないし、諜報員として自分が与えられた任務や使命を最後まであきらめずにこなそうとする姿勢は、新入社員ならずとも見習いたいところ。いや、自分に対しての戒めも含め、ですけどね(苦笑)。





アニーをサポートするイケメン同僚にキュン!
2人が育てていく信頼関係と愛情を堪能する



このコラム、もちろんヒロインだけの紹介では終わりませんよ~。「イケメンがいなくちゃ、海外ドラマの魅力は半減!」というのが私のモットーなので(笑)。で、紹介したいのがまさにアニーの手となり足となり、常に彼女を全面的にバックアップしてくれる同僚のオーギー・アンダーソン(クリストファー・ゴーラム)。



オーギーは元CIA軍情報部特殊部隊隊員で、現在はCIA内のDPD(国内防衛部)の技術運用部を仕切る、経験豊かで頭脳明晰な人物。盲目ながらCIAを隅から隅まで理解するオーギーは、入局したばかりのアニーを一人前のスパイへと導いてくれる、このドラマに欠かせない存在。イケメンなのはもちろん、ユーモアのセンスも抜群だし、女性の扱いも上手くて、とにかくモテる(笑)。とある出来事のせいで失明して、いまは盲目なのだけど何事にも物怖じせず、どんな局面でもベストの解決策を提案できるヒーロー。いいですねぇ、こういう上司。私も欲しい……。前回のコラムでも書いたとおり、前職が広告会社だった私にオラオラ上司はいたけれど(笑)、なかなかここまでスマートな上司はいなかった気が……。アニーがつけていた香水さえも、「ジョー マローンのグレープフルーツだね?」なんて、本当にカッコよすぎる……♡ (※前職の先輩方、スミマセン!)

オーギーを演じるクリストファー・ゴーラムをどこかで観たことがある!と思った方も多いのでは? 彼は『アグリー・ベティ』で、ベティが秘かに心を寄せていたヘンリー・グラブスティックを演じていた役者。あのときは黒ブチメガネに七三分けで、全身全霊でオタクな役を演じていたのに、さすがハリウッドの役者は七変化っすね~。『コバート・アフェア』ではシビれるほどのカッコよさをいかんなく発揮し、見事な細マッチョぶりも披露。上半身を惜しげもなくさらした彼の完璧すぎるほどのシックスパックに感動すら覚えました(笑)。オーギーはどんなことがあってもアニーを見捨てることなく、アニーはオーギーに全幅の信頼を寄せ……。2人の関係が徐々に進展していくところも見どころです!



もうひとつこのドラマをおすすめしたい理由があって、それはアニーを演じるパイパー・ペラーボが、英語で言うところのGirl Next Doorだから。これ、直訳すると”隣の家の女の子”という意味で、可愛らしくて一生懸命なアニーというキャラクターとしても魅力的だけど、アメリカ人としては背もあまり高くないし、スタイルだって超ゴージャスなわけじゃないパイパーが演じているからこその親しみやすさも鍵。着こなしだって日本女子が参考にできるところがたくさんあるんです。ちなみに彼女、このドラマの撮影中にかねてからお付き合いしていた製作総指揮・監督のスティーヴン・ケイと結婚! そんなバックグラウンドを知りながら観ると、面白さも倍増すると思います!




『コバート・アフェア  シーズン1~4 DVD-BOX』
http://www.covertaffairs-tv.jp/
DVD-BOX(シーズン1):¥5,800+税 
シーズン2~4各BOX:¥8,000+税
※シーズン1~2バリューパックも発売中:各4,743+税
発売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント






Writing: Miho Maeda 創刊当初からVOCEで活躍する美容ライター。乾燥肌。かつては1ヶ月で一つファンデを使い切るほどのコスメ好き。有名人取材からコスメのお試しまで、どんな素材も面白く書き上げてくれる編集部の頼れる実力派ライター。
 

あなたにおすすめの記事一覧

他コンテンツカテゴリの人気記事一覧

JOSEISHI.NET人気の記事一覧

編集部おすすめコンテンツ

PAGETOP

VOCE5月号

最新号
VoCE

5月号
3月23日発売

【総力特集】

  • 長澤まさみ、好感度の作り方
  • 好かれる!美女の秘密
  • 今の好感度はスモ―キーアイ


次号予告

6月号 4月23日発売

  • 最新テクで、見た目”天然系”のふり♥
    「ナチュラル美女」はつくれる!

FOLLOW

便利ツール

  • VOCE的ビューティ用語辞典 美ィキペディア
  • VOCE厳選サロン検索 Best Salon Navi