• vivi
  • with
  • voce
  • frau
  • mi-mollet
  • 会員登録・特典

Beauty News ビューティニュース

RSS

優等生然とした雰囲気を脱し、吸引力のある大人の色気を味方につけた石原さとみ。その秘密とは。

2015年01月29日

今をときめく女優・石原さとみ。彼女の色気にさらなる進化が! 今年目指すのは、本能や生命力が滲み出る、強き色気。それをメイクで表現した。

トレードマークのボインな唇が、男ゴコロも女ゴコロも鷲掴みにする女優・石原さとみ。彼女から放たれる“お色気”は、どこからくるのだろうか。

その真意に迫っているのが美容誌『VOCE』の3月号。

石原さとみは、相手を翻弄しようと思うとき、セクシーな服を着る、真っ赤なリップを塗るなど、けっして直球勝負にはでない。

「私が思う色気は、包容力があって、人を包み込むような強さ。本能や生命力が滲み出るような」。

そう語る彼女が2015年版の“色っぽFACE”を人気ヘアメイクアップアーティストの濱田マサル氏とともに、つくり上げ、誌面で披露した。

強く。潔く。色っぽく。
「2015年は、この色っぽメイクでいく!」


「いつもよりも暗めで、日焼けしたようなツヤがあって、体温を感じさせる肌の質感とか、色を濃く効かせたわけではないのに、印象的で強い目もとか、シャープだけれど、内側から躍動感や生命力が滲み出ているところが、すごく色っぽいと思って」と。かつてない強さを味方につけたこのメイクこそ、石原さとみが理想とする“色気”そのものだという。

そして、内面からも理想の色気に近づくため、「2015年は、大事な人をきちんと大切にできる女性でありたい。誰かに尽くしてあげられる強くてやさしい女性を目指したい」と語った。

石原さとみの快進撃は、強き色気をパワーに、まだまだ続きそうだ。


photographs : Kazutaka Nkamura/makiura office  hair&make-up : Masaru Hamada/blanche etoil
styling : Keiko Miyazawa

web writing:Yuko Kaneko
Writing: Yuko Kaneko VOCE本誌ほか、多くの女性誌で活躍する美容ライター。去年まではインナードライ肌だったのに、今年からド級乾燥肌に。サロンの体験取材なども多くこなす実践派。数多くの美容クリニックに、施術写真が飾られているというウワサも。プライベートでは2歳の女のコママ。

あなたにおすすめの記事一覧

他コンテンツカテゴリの人気記事一覧

JOSEISHI.NET人気の記事一覧

編集部おすすめコンテンツ

PAGETOP

VOCE5月号

最新号
VoCE

5月号
3月23日発売

【総力特集】

  • 長澤まさみ、好感度の作り方
  • 好かれる!美女の秘密
  • 今の好感度はスモ―キーアイ


次号予告

6月号 4月23日発売

  • 最新テクで、見た目”天然系”のふり♥
    「ナチュラル美女」はつくれる!

FOLLOW

便利ツール

  • VOCE的ビューティ用語辞典 美ィキペディア
  • VOCE厳選サロン検索 Best Salon Navi