• vivi
  • with
  • voce
  • frau
  • mi-mollet
  • 会員登録・特典

Beauty News ビューティニュース

RSS

大好物♡ ”スーツ男子”でアガるオススメ海外ドラマ

2015年03月05日

映画は邦画が全盛を迎えている今だけど、テレビでは空前絶後とも言える海外ドラマブームが到来中。主役・脇役に関わらず、ドラマの中で光り輝く魅力を放つ女性キャラを前田の超個人的見解で紹介。もちろん、女子が大好物のイケメンも解説しちゃいます!

『SUITS/スーツ』
ハーヴィー・スペクター/ガブリエル・マクト
マイク・ロス/パトリック・J・アダムス




ブラボー!と叫びたいほどのスーツ姿祭り。
見目麗しいイケメンエグゼクティブに心酔。


バレンタインディという大イベントがあった2月ですが、それにちなんで(勝手に)またまたイケメンチョイスで迎え撃つ海外ドラマコラム。
今月はWOWOWにて最新シーズンを絶賛放映中の『Suits/スーツ』を紹介。

ゲレンデでスキーウェアを来た男子は3割増しに見えるというけれど、この法則、スーツを着た男子にも間違いなく当てはまる!と言うわけで、舞台はニューヨークの大手法律事務所。

ハーヴィーは難しい訴訟を解決に導く“ニューヨークきってのクローザー”と呼ばれる敏腕弁護士。



マイクは弁護士を目指した過去があるものの、今はフリーター。しかし、彼にはハーヴィーも驚く特殊な能力があり、とにかくクレバーで天才。その能力を買ったハーヴィーは彼のアソシエイトとして雇うことに。しかし、ハーヴィーが働く法律事務所ピアソン・ハードマンはハーバード大学のロースクール出身者しか雇わないという決まりが……。ハーヴィーはマイクの経歴を詐称して、二人は秘密を共有しながら訴訟に挑む、というストーリー。



まずはですね、とにかく美しいスーツ姿を堪能していただきたく!

高給取りのハーヴィーのスーツはオーダーメイド。公式サイトによるとトム・フォードだそう。基本はビシッと3ピースで、鍛えられた肉厚ボディに沿うシルエットが極上♡ やっぱりスーツの見映えを左右するのはボディよね……と思いつつ、新人アソシエイツのマイクのスーツ姿も悪くない。
イマドキの男子らしくジャケットもパンツもタイトめ。初出勤の日に「スーツを新調しろって言っただろ?」「でもこれ500ドルもしたんだ」「何着で?」「5着」なんてシーンもある。ハーヴィー御用達のショップを紹介されるのだけど、マイクには手がでない(というか、マイクは興味がない/笑)。





熱血敏腕上司VS切れ者の部下!のぶつかり合いに
一筋縄ではいかない社内恋愛も、と見どころたっぷり。


この2人、運命共同体で様々な訴訟に立ち向かう。面白いのは、バブル感満載の超エリート弁護士のハーヴィーVSゆとり世代代表のようなアソシエイト、マイクのやり取りも見どころ。

前職が広告代理店だった私のまわりにはオラオラした“ハーヴィーもどき”な先輩がたくさんいて(笑)、そりゃあもう、マイクどころの話ではないくらい働かされた思い出が……。上からの命令は絶対!みたいなハーヴィーだけどキレッキレで仕事は完璧。

ゆとり世代のマイクからするとハーヴィーは“化石”なのかもしれないけど、生来の賢さで丁々発止、ハーヴィーと対等にやりあっていく。ボケとツッコミのような(いや。2人ともにツッコミか!)やり取りが軽妙。さらに、ちょいちょいと会話に映画からのセリフを引用するシーンがあって、似ても似つかない2人だけど、意外と映画の趣味は同じなんだな……と思ったり。



ちなみに、ひとり可愛い子ちゃんが出ています。
レイチェル・ゼイン(メーガン・マークル)はマイクが出社初日に一目惚れしたパラリーガルの女の子。アシスタント的な立ち位置だから、内勤ファッションなんだけど、パーフェクトボディを活かしたちょい控えめな服装が超好印象。


PHOTO VIA SUITS OFFICIAL FACEBOOK

ブラウン~グレイの立体感アイメイクにコーラル系のツヤリップ。
まさに、愛され度の高い女子像。見習わないとね。



Suitsはもちろん日本語で言うところの“スーツ”の意味だけど、同時に“訴訟”という意味もあり、タイトルはダブルミーニング。イケメンが超イケてるsuitsに身を包んで、suits(訴訟)を操るという、とってもモダンなドラマ、ぜひ視聴してみて!
シーズン3のDVDはレンタル、セルともに3月4日から。

http://www.suits-tv.jp/
SUITS シーズン3 3/4 リリース開始
DVD-BOX 8,000円+税
Vol.1~Vol.8 DVDレンタル

発売元・販売元:NBC ユニバーサル・エンターテイメント
© 2013 Universal Studios. All Rights Reserved.





web writing:Miho Maeda
photographs:NBC Universal Entertainment Japan

Writing: Miho Maeda 創刊当初からVOCEで活躍する美容ライター。乾燥肌。かつては1ヶ月で一つファンデを使い切るほどのコスメ好き。有名人取材からコスメのお試しまで、どんな素材も面白く書き上げてくれる編集部の頼れる実力派ライター。
 

あなたにおすすめの記事一覧

他コンテンツカテゴリの人気記事一覧

JOSEISHI.NET人気の記事一覧

編集部おすすめコンテンツ

PAGETOP

VOCE5月号

最新号
VoCE

5月号
3月23日発売

【総力特集】

  • 長澤まさみ、好感度の作り方
  • 好かれる!美女の秘密
  • 今の好感度はスモ―キーアイ


次号予告

6月号 4月23日発売

  • 最新テクで、見た目”天然系”のふり♥
    「ナチュラル美女」はつくれる!

FOLLOW

便利ツール

  • VOCE的ビューティ用語辞典 美ィキペディア
  • VOCE厳選サロン検索 Best Salon Navi