• vivi
  • with
  • voce
  • frau
  • mi-mollet
  • 会員登録・特典

Beauty News ビューティニュース

RSS

水原希子が、ワクワク、ヒリヒリと心に強い印象を与える本との付き合い方や愛読書を発表

2014年12月29日

水原希子にとって、年に一度の本棚の整理は密かな楽しみ。そんな話が繰り広げられるのは、『VOCE1月号』に掲載の連載『KIKOさんぽ』。

彼女の本棚には、圧倒的に写真集が多く、ファッションやアート関連、漫画などのコーナーがあるのだとか。

活字を読み始めると、なぜか眠くなってしまう、という希子。でも映画『ノルウェイの森』の出演をきっかけに大人の小説もレパートリーに加わり、「たとえば、この小説が映画化されるとしたら、誰が演じるのがピッタリだろうとか、主人公の声はどんなだろうとか。

そういう映像や音のイメージが、勝手に頭の中に浮かんできたりするの」と、今では活字から広がる世界を想像し、堪能するほどに。

そして、本棚の整理をしながら思ったのは、「せっかくなら、自分の記憶に鮮明に残ったお気に入りの本だけを並べたい」ということ。

「“美しい”でも“気持ち悪い”でも“怖い”でもいいから、心に何か残るものがあるかどうかが大切なんだな、と思って……。私もせっかく表現する仕事に就いたからには、そういう強い印象を与えられる人になりたい」

大好きな本に関して、古本屋で買った外国の雑誌から感じ取る普遍的な美しさやファッションについてなど、“本”の話でありながら、“本”の話だけにとどまらない希子らしいエピソードがいっぱい。

希子オススメの本を年末年始のおこもりのおともにするもよし、本棚整理の考え方を学ぶもよし。

感受性が高い希子の世界観に触れることで、本との新鮮な付き合い方が見えてくるはず。

text:Hiromi Narasaki
Writing: Hirmoi Narasaki VOCE本誌ほか、多くの女性誌で活躍する美容ライター。混合肌。多くのコスメのお試しや体験取材などをこなし、旬の美容情報に詳しい。プライベートでは、2児の母。

あなたにおすすめの記事一覧

他コンテンツカテゴリの人気記事一覧

JOSEISHI.NET人気の記事一覧

編集部おすすめコンテンツ

PAGETOP

VOCE5月号

最新号
VoCE

5月号
3月23日発売

【総力特集】

  • 長澤まさみ、好感度の作り方
  • 好かれる!美女の秘密
  • 今の好感度はスモ―キーアイ


次号予告

6月号 4月23日発売

  • 最新テクで、見た目”天然系”のふり♥
    「ナチュラル美女」はつくれる!

FOLLOW

便利ツール

  • VOCE的ビューティ用語辞典 美ィキペディア
  • VOCE厳選サロン検索 Best Salon Navi