• vivi
  • with
  • voce
  • frau
  • mi-mollet
  • 会員登録・特典

Beauty News ビューティニュース

RSS

誰かを好きになるたび、美しくなる。武井咲の色気を上げる“うるおい感”の真相。

2014年09月24日

21歳、大人の階段を上り始め、色気レベルの加速が止まらない武井咲。肌や髪だけではなく、心までうるおいに満ちた、その秘訣を解く!


肌はもちろん、髪や瞳……全身がみずみずしく、透明に輝く武井咲。女性が美しくあるために必要不可欠なうるおいを思いのままに手にしている。その源が“心のお手入れ”にあると語るのは、本誌『VOCE11月号』。誌面では、彼女自身のコメントから、“武井咲を構成する4つのうるおい”を分析している。


キーワード1:キュンッとなる

「“キュンッ”とした顔って、一番無防備。相手あってのもので、自分だけで生み出せる感情じゃないから……。だからこそ、まず自分が誰かを好きになることからはじめます。大切に思う人に働きかけることで、影響をあたえ合えたらたら素敵だな」。
そんな、心の真ん中にある思いやりの泉から、彼女自身のうるおいは生まれていく。


キーワード2:色っぽい

「心のうるおいは、自分だけでなく、人のことも幸せにしてあげたいと思える“余裕”。それを得るために、私はまず、現場や人を好きになることから始めます。そうすると、自然とすべてが楽しめるようになり、余裕につながるから」。
ただ待つというよりは、自分でアクションを起こして、ワクワク感をみつけに行くのが武井咲の流儀。そんな積極性から湧き出る瞳の輝きが、見る側をドキドキさせる魅力につながるのだ。


彼女のメンタル面における努力の積み重ねは、驚くほどの変化を生み出していた。それが形となって現れたのが『VOCE11月号』の表紙。
以前、登場した10代のときよりも、格段に色っぽくなっている。もはや少女の影はなく、立派なレディのオーラがそこにはあった。
枯渇状態だった女子力が、一気にうるおい満タンなるようなエッセンスが詰まった武井咲のメッセージは、『VOCE11月号』でチェックを!

text:Yuko Kaneko


 
 ■VOCE11月号
 Amazonでのご購入はこちら
 楽天でのご購入はこちら
 セブンネットでのご購入はこちら

あなたにおすすめの記事一覧

他コンテンツカテゴリの人気記事一覧

JOSEISHI.NET人気の記事一覧

編集部おすすめコンテンツ

PAGETOP

VOCE5月号

最新号
VoCE

5月号
3月23日発売

【総力特集】

  • 長澤まさみ、好感度の作り方
  • 好かれる!美女の秘密
  • 今の好感度はスモ―キーアイ


次号予告

6月号 4月23日発売

  • 最新テクで、見た目”天然系”のふり♥
    「ナチュラル美女」はつくれる!

FOLLOW

便利ツール

  • VOCE的ビューティ用語辞典 美ィキペディア
  • VOCE厳選サロン検索 Best Salon Navi