• vivi
  • with
  • voce
  • frau
  • mi-mollet
  • 会員登録・特典

Beauty News ビューティニュース

RSS

春のマストアイテム、グロス。注目カラーのこなし術

2015年03月30日

春もメイクの主役はリップ。そこでオシャレな春グロスを完璧に使いこなすメイクのベストバランスを紹介。これで周囲と差をつけて。

この春、美容界で注目されているのがグロス。リップコンシャスなメイクが今季も主役であることは変わらないけれど、そこに新しい質感や絶妙なカラーを魅せるグロスが存在感を発揮しそう。

注目カラーは、ミルキーベージュ、 コーラル、ベリー!

話題の3つの色を生かすメイクテクニックを人気ヘアメイクアップアーティストの犬木愛さんがビューティ誌『VOCE』で徹底解説している。



血色を感じさせるミルキーベージュで、大人のイノセント

MAKE-UP POINT

☆GLOSS☆
デリケートなミルキー色は、ムラ塗りになると魅力がだいなしに。まず唇の中央にのせてから、左右になじませるとキレイに。

☆EYE☆
眉は少し強め、アイラインは、ブラウンでキリッと入れて。

☆CHEEK☆
リップに色味がない分、チークで頬に血色をプラスして。目の下の頬の高いゾーンに横長型にほんのりのせれば、ヘルシーな印象に。



甘さの余韻を残すコーラルは、誰もが可愛くなれる色

MAKE-UP POINT

☆EYE☆
目もとはヌケ感を重視。まぶたにツヤ感を盛るようなアイメイクを。マット仕上げはNG。

☆BASE MAKE☆
リップの質感にあわせて、ベースメイクは、あえてNOパウダーでフィニッシュ。シアーな質感で生肌っぽく仕上げる。



みずみずしく軽やかなベリーは、フレッシュな旬顔をつくる天才

MAKE-UP POINT

☆GLOSS☆
グロスを指の腹に取り、唇の中央から左右にスタンプを押すようにトントンと叩き塗るのがキレイに仕上げるコツ。

☆EYE☆
温かみのあるブラウンのシャドウをのせて色っぽさを引き出して。

☆CHEEK☆
リップに血色があるので、チークはミニマムな発色におさえる。淡いカラーを広範囲にON。



モデルを見てもわかるように、この3色は、まったく違う3つの表情をつくり出す。すべて手に入れれば、“春顔”三変化で、誰もの視線を釘付けにできるはず。モデル使用色やおすすめアイテムは、『VOCE』4月号で確認を。











model:Erika Mori
photographs:Kentaro Oshiro(model)
hair&make-up:Ai Inuki/Agee
Styling:Kaori Kawasaki
text for magazine:Miyuki Nezasa
web writing:Yuko Kaneko

Writing: Yuko Kaneko VOCE本誌ほか、多くの女性誌で活躍する美容ライター。去年まではインナードライ肌だったのに、今年からド級乾燥肌に。サロンの体験取材なども多くこなす実践派。数多くの美容クリニックに、施術写真が飾られているというウワサも。プライベートでは2歳の女のコママ。

あなたにおすすめの記事一覧

他コンテンツカテゴリの人気記事一覧

JOSEISHI.NET人気の記事一覧

編集部おすすめコンテンツ

PAGETOP

VOCE5月号

最新号
VoCE

5月号
3月23日発売

【総力特集】

  • 長澤まさみ、好感度の作り方
  • 好かれる!美女の秘密
  • 今の好感度はスモ―キーアイ


次号予告

6月号 4月23日発売

  • 最新テクで、見た目”天然系”のふり♥
    「ナチュラル美女」はつくれる!

FOLLOW

便利ツール

  • VOCE的ビューティ用語辞典 美ィキペディア
  • VOCE厳選サロン検索 Best Salon Navi