• vivi
  • with
  • voce
  • frau
  • mi-mollet
  • 会員登録・特典

Beauty News ビューティニュース

RSS

新感覚リキッドバームのひと塗りで麗し唇に!

2015年03月20日

気になるコスメの新作をライター楢﨑がチェック。美容を生業にするプロの視点半分、根っからのコスメ好きという私的スタンス半分でレポートします!

またもや新感触! 上向き状態でラッピング

濃厚でしっとりとしたファーストタッチは、リップバームのよう。唇に塗り終わるころには、軽やかなヴェールに変身し、潤い感が続く。とにかく色がついているのを忘れてしまうほど心地いい!

グロス1本とは思えないリップラインの完成度

鏡を見れば、パッキリと発色。しかも、なんだかリップラインがキレイ!

実は、これ、ウリのひとつらしいのですが、それを知らなくても塗るだけで、“なんか違う!”とわかるほどのクオリティ。チップの先で輪郭をなぞりやすいし、液が柔らかいのに、流れたり、にじんだりせずに、きちんと境界線を形成してくれるのです。

口紅をラインどりしながら塗り、上からグロスを重ねたときの仕上がりに似ているんだけど、1本で叶うからなのか、もったり感が一切なくて、“さりげなく 上品リップ”が完成します。

デイリーに使えるヴィヴィッドピンクに出合えた!

そして、カラーバリエも素敵♥

毎シーズン、ディオールの色出しにやられっぱなしの私ですが、今回も、品よくあでやかで、キレのよさもあってオシャレ。 中でも私の心に刺さったのは、“ダーリン”というネーミングからして可愛い775番のフューシャピンク。

赤リップで派手色に慣れたとはいえ、フューシャは薄づきどまりだったのですが、これは鮮やかフューシャ解禁の記念すべき1本。

パキッと色が出るけど、ほどよいツヤと軽さのおかげでキマりすぎず、でも品があって、仕事のシーンにもOK。ちょっぴり黄みを帯びているからか、黄み肌の私でも浮くことなし。凛とした甘さを楽しんでいます。

<発売中>
ディオール ルージュ ディオール ブリヤン 全12色(うち2色限定) 各¥3900(税別)

 ■問い合わせ先
パルファン クリスチャン ディオール 03・3239・0618

photographs:Kazuteru Takahashi/Kondo Studio
text:Hiromi Narasaki

ディオール ルージュ ディオール ブリヤンの詳細はこちら

Writing: Hirmoi Narasaki VOCE本誌ほか、多くの女性誌で活躍する美容ライター。混合肌。多くのコスメのお試しや体験取材などをこなし、旬の美容情報に詳しい。プライベートでは、2児の母。

あなたにおすすめの記事一覧

他コンテンツカテゴリの人気記事一覧

JOSEISHI.NET人気の記事一覧

編集部おすすめコンテンツ

PAGETOP

VOCE5月号

最新号
VoCE

5月号
3月23日発売

【総力特集】

  • 長澤まさみ、好感度の作り方
  • 好かれる!美女の秘密
  • 今の好感度はスモ―キーアイ


次号予告

6月号 4月23日発売

  • 最新テクで、見た目”天然系”のふり♥
    「ナチュラル美女」はつくれる!

FOLLOW

便利ツール

  • VOCE的ビューティ用語辞典 美ィキペディア
  • VOCE厳選サロン検索 Best Salon Navi