• vivi
  • with
  • voce
  • frau
  • mi-mollet
  • 会員登録・特典

Beauty News ビューティニュース

RSS

一般女子が“石原さとみ肌”になってみた!

2015年02月27日

ハッピーオーラ満載のピュア肌の持ち主、石原さとみさん。彼女のベースメイクテクをお手本に、“さとみ肌”になる方法を伝授します♪

一般女子が石原さとみさんみたいな肌になるには、どうしたらいいの?

その答えは、ビューティ誌「VOCE」4月号にあり。

人気ヘアメイクのpakuさんが、“さとみ肌”に近づくためのメイクテクニックを教えてくれた。

「石原さんの肌の特徴は、すべすべした肌表面の質感と、ぷりっとした肌の弾力感。だからメイク前のスキンケアが何よりも大事」とpakuさん。

まずは、丁寧にスキンケア
化粧水からクリームまでなじませたら、最後に手のひらを肌に押し当てて、体温で浸透を促す。

このひと手間で、“さとみ肌”に欠かせないうるおいが仕込まれるんだそう。

ファンデは美容液ブレンドで保湿力アップ 素肌っぽさを演出しつつ、色ムラや毛穴をカバーするため、ファンデと美容液は2:1の割合でブレンド。

それでも薄づきにはなるので、赤みが気になるならイエロー、くすみ肌にはピンクのコントロールカラーで、あらかじめ肌のアラを隠しておくようにしよう。

“やや下”チークで上品な頬
使うのは、パウダーじゃなくてリキッドタイプ。頬の一番高い位置よりも少し下にうっすらぼかせば、“さとみ肌”に欠かせないピュアな雰囲気が出せるのだ。

仕上げはルースパウダー
ルースパウダーをフェイスブラシにとり、余分な粉を落としてから肌にオン。内側から外側に向けて、らせんを描くようにしよう。これが“さとみ肌”の基本テクニック。

これで完成!

石原さとみさんご本人が語る、美肌になる方法も「VOCE」4月号には掲載中。

憧れのピュア肌になりたい人は、チェックしてみて。

photographs:Kenta jo/vale.
hair&make:paku☆chan/Three Peace
model:Honoka Izumiya
design:attic
text for magazine:Chiharu Nakagawa

web writing: Reiko Anazawa

Writing: Reiko Anazawa VOCE本誌ほか、多くの女性誌で活躍する美容ライター。オイリー肌。本誌では「実験VOCE」「新製品カレンダー」などコスメの実力をガチで試す企画を担当。正確で丁寧な仕事ぶりに、編集部員からのラブコール多数。

あなたにおすすめの記事一覧

他コンテンツカテゴリの人気記事一覧

JOSEISHI.NET人気の記事一覧

編集部おすすめコンテンツ

PAGETOP

VOCE5月号

最新号
VoCE

5月号
3月23日発売

【総力特集】

  • 長澤まさみ、好感度の作り方
  • 好かれる!美女の秘密
  • 今の好感度はスモ―キーアイ


次号予告

6月号 4月23日発売

  • 最新テクで、見た目”天然系”のふり♥
    「ナチュラル美女」はつくれる!

FOLLOW

便利ツール

  • VOCE的ビューティ用語辞典 美ィキペディア
  • VOCE厳選サロン検索 Best Salon Navi