• vivi
  • with
  • voce
  • frau
  • mi-mollet
  • 会員登録・特典

Beauty News ビューティニュース

RSS

歳を重ねるほどにキレイ、かつモテモテに❤ 読むだけで女っぷりが上がる神崎恵ゴロク

2015年02月13日

愛される女性をつくるビューティテクニックで話題を呼ぶ美容家・神崎恵さん。彼女の発言には、キレイを磨き、モテ度を底上げするヒントが!

世の中にモテ極意を語る人は多くいるけれど、神崎恵さんほど、それを納得させてくれる人はいない。年々、美しさに磨きがかかり、若い子には到底叶わないような色気がたっぷりあふれている。さらに、最近では結婚もされ、さらなる幸せをがっちり掴んだのだ。

どうしたら、そんなキュートでハッピーな女性になれるのか? その答えは、彼女のポリシーが詰まった”神崎ゴロク”をのぞけば見えてくれるはず。


メイクでアンチエイジングはしません。
実は、「若く見られたいとは、まったく思わない」という神崎さん。今の自分とかけ離れた顔をメイクでつくっても、LIVE感のある顔は表現できないというのが理由だそう。


キレイは、自己責任
妻・母・美容家という3つの顔をフル稼働させているのに、いつも美しい。その秘訣は、“忙しい”を理由にしないから。「美人て自分に厳しい人が多いと思うんです。忙しくても、美を磨く方法は、たくさんあります」


ポジティブとネガティブは、
7:3ぐらいがちょうどいい

「ネガティブすぎると頑張れないし、鬱陶しい人になっちゃうけど、ポジティブすぎると成長しないから」


メイクでシミやシワを隠すことには無頓着。
消すのは、清潔感がそがれるもののみ。

「くすみや毛穴など、清潔感がそがれるものは、ベースメイクなどで消します。けれど、透け感のほうが大切だから、シミやシワを無理して消したりはしません」


ラズベリーとオリーブオイルを信頼!
「フルーツの中でも抗酸化作用や脂肪燃焼作用に優れたラズベリーと、やはり抗酸化作用を持つオリーブオイルの摂取は、毎日の習慣」


自分のキレイのために
花は毎日飾る

「毎日、部屋に花を飾ることが、みずみずしい魅力を維持する秘訣」と語る神崎さん。部屋に花を置く女性とそうでない女性では、5年後のキレイに差が出るとの説も!




女っぷり3大リップは、
洗練ベージュ、可憐ピンク、色っぽオレンジ

「誰でも美人に見えるモテカラー」
シャネル アリュール グロス クリック
15 ¥3900

「顔色が悪くならないベージュは貴重。セミヌードな唇をつくれます」
ディオール アディクト フルイド スティック
338 ¥3900

「クリーミィでまろやかな発色のオレンジは、肌なじみも抜群です」
アナ スイ リップスティック V
600 ¥2800


このほかにも、本誌『VOCE3月号』には、”神崎ビューティ”を大特集! 神崎ファンのみならず、モテ女を目指す人は、必読です♪



photographs:Kenta Jo/vale.(model),Yasuhiro Ito(still life) hair:Kana Tsumura/un ami

web writing:Yuko Kaneko



Writing: Yuko Kaneko VOCE本誌ほか、多くの女性誌で活躍する美容ライター。去年まではインナードライ肌だったのに、今年からド級乾燥肌に。サロンの体験取材なども多くこなす実践派。数多くの美容クリニックに、施術写真が飾られているというウワサも。プライベートでは2歳の女のコママ。

あなたにおすすめの記事一覧

他コンテンツカテゴリの人気記事一覧

JOSEISHI.NET人気の記事一覧

編集部おすすめコンテンツ

PAGETOP

VOCE5月号

最新号
VoCE

5月号
3月23日発売

【総力特集】

  • 長澤まさみ、好感度の作り方
  • 好かれる!美女の秘密
  • 今の好感度はスモ―キーアイ


次号予告

6月号 4月23日発売

  • 最新テクで、見た目”天然系”のふり♥
    「ナチュラル美女」はつくれる!

FOLLOW

便利ツール

  • VOCE的ビューティ用語辞典 美ィキペディア
  • VOCE厳選サロン検索 Best Salon Navi