• vivi
  • with
  • voce
  • frau
  • mi-mollet
  • 会員登録・特典

Beauty News ビューティニュース

RSS

“色っぽい”の上を行くお色気ハンサム・メイク

2015年01月30日

いまや「キレイ」より「可愛い」よりも女の子が言われたい言葉、それは「色っぽい」。 でも、ただの色気なんて誰にでも出せる。大切なのはズバリ、品格です!

エロさダダ漏れなんて、品位ある女のすることじゃない。 大事なのは、色っぽさの中に品格があること。

「顔のパーツのどこかに、男っぽさがあると、美人度がグンとアップする」と語るのは、人気ヘアメイクの信沢Hitoshiさん。美容雑誌『VOCE』3月号のメイク企画「お色気ハンサム・メイク」にて、信沢さんが最先端の“色っぽメイク”テクニックを指南しているのだ。

ポイントは、女っぽいお色気パーツとカッコいいハンサムパーツを同居させることで、ただの色っぽメイクじゃない、お色気ハンサム・メイクに仕上げることなんだそう。

黒田エイミちゃんのこのメイク、キモとなるのは、生っぽさを感じさせるリップと、エッジを効かせた細眉。お色気パーツは言うまでもなく、ぷるんと濡れた唇だ。

資生堂 ベネフィーク セオティ リップグロス(スマイルオーラ)PK02(¥2000/編集部調べ)を唇全体に塗った後、中央にだけ重ねて、ツヤを強調する。

ハンサムパーツは、凛とした細眉。

資生堂 マジョリカ マジョルカ マジョルック(イルミネーター)BE700(¥1400)を、眉の上下を挟むように入れて、細眉をきりっと強調する。

これだけで骨格が際立ち、エッジィな印象に仕上がるんだとか。

エロいだけのメイクは、もう卒業。

さりげないハンサムパーツの演出で、ただのお色気とは一線を画す、最新メイクに仕上げよう。

web writing:Reiko Anazawa

photographs:Taro Okabe
model:Eimi Kuroda
hair&make-up:Hitoshi Nobusawa

資生堂 ベネフィーク セオティ リップグロス(スマイルオーラ)の詳細はこちら
資生堂 マジョリカ マジョルカ マジョルック(イルミネーター)の詳細はこちら

Writing: Reiko Anazawa VOCE本誌ほか、多くの女性誌で活躍する美容ライター。オイリー肌。本誌では「実験VOCE」「新製品カレンダー」などコスメの実力をガチで試す企画を担当。正確で丁寧な仕事ぶりに、編集部員からのラブコール多数。

あなたにおすすめの記事一覧

他コンテンツカテゴリの人気記事一覧

JOSEISHI.NET人気の記事一覧

編集部おすすめコンテンツ

PAGETOP

VOCE5月号

最新号
VoCE

5月号
3月23日発売

【総力特集】

  • 長澤まさみ、好感度の作り方
  • 好かれる!美女の秘密
  • 今の好感度はスモ―キーアイ


次号予告

6月号 4月23日発売

  • 最新テクで、見た目”天然系”のふり♥
    「ナチュラル美女」はつくれる!

FOLLOW

便利ツール

  • VOCE的ビューティ用語辞典 美ィキペディア
  • VOCE厳選サロン検索 Best Salon Navi