• vivi
  • with
  • voce
  • frau
  • mi-mollet
  • 会員登録・特典

Beauty News ビューティニュース

RSS

平子理沙を担当する超売れっ子ヘアメイクが “ニセ素肌”の仕込み方を完全ナビゲード!

2014年08月27日

彼氏や友達さえも「すっぴんかと思った」と騙される“ニセ素肌”。しっかり塗って仕込む今ドキのナチュラル肌づくりのコツを披露。

もう、ファンデを薄く塗った“すっぴん風の肌”では、美人になれない! 
あれこれベースメイクアイテムを駆使した、塗っているのに、塗っていないかのような“ニセ素肌”こそ、今ドキの新定番だとか。そんな情報を発信しているのは、いち早くビューティトレンドを世に送り届ける『VOCE』の10月号!


誌面では、ヘアメイクアップアーティストの信沢Hitoshiさんが“ニセ素肌”づくりの完全プロセスを紹介している。
信沢さんといえば、人気モデル平子理沙がもっとも信頼する、あの超絶美しい“平子肌”を生み出す天才! 
今回も、ツヤ感をプラスするためには、ハイライターではなく、ファンデやパウダーの上からオイルを足すなど、記事を永久保存版にしたくなるような、お宝ネタが大量に盛り込まれています。

誌面ある『どんな肌でも“ニセ素肌”になるナビ』として掲げられているルールは、3つ。

1:ファンデ中心のベースメイクではなく、化粧下地に重きを置く。
最低でも、透明感を出す寒色系と血色感をプラスする2種類の化粧下地を常備する。

2:ファンデは、極少量のみを使用。
スキンケア効果の高いものを選んで、肌のキレイ度の底上げを図る。

3:ツヤ感をプラスしたいときには、オイルで仕上げる。
ファンでの上からスプレー式のオイルを顔全体に吹きかけて、ハンドプレスでなじませていく。

誌面では、毛穴が目立つ凸凹肌や乾燥ぐすみ、テカリ肌という肌悩みに合わせた“ニセ素肌”のメイクプロセスを詳しく紹介。

目からウロコの“信沢流儀”が学べるのは、『VOCE10月号』だけ。しっかり読めば“平子肌”に近づけること間違いなし!

 

Text:Yuko Kaneko

 

あなたにおすすめの記事一覧

他コンテンツカテゴリの人気記事一覧

JOSEISHI.NET人気の記事一覧

編集部おすすめコンテンツ

PAGETOP

VOCE5月号

最新号
VoCE

5月号
3月23日発売

【総力特集】

  • 長澤まさみ、好感度の作り方
  • 好かれる!美女の秘密
  • 今の好感度はスモ―キーアイ


次号予告

6月号 4月23日発売

  • 最新テクで、見た目”天然系”のふり♥
    「ナチュラル美女」はつくれる!

FOLLOW

便利ツール

  • VOCE的ビューティ用語辞典 美ィキペディア
  • VOCE厳選サロン検索 Best Salon Navi