• vivi
  • with
  • voce
  • frau
  • mi-mollet
  • 会員登録・特典

タカミクリニック院長高見洋のBEAUTY CLINIC

美容皮膚科医による本格ビューティコラム。タカミクリニック院長 高見先生が、最先端の美容医療の見地から、ビューティの「?」にお答え! 聞き手は、ビューティエディター 安倍佐和子さん。質問も大募集!

美容皮膚科とは

高見 洋 タカミクリニック院長 美容皮膚科医 ニキビ、毛穴治療、ヒアルロン酸注入などのアンチエイジング治療の第一人者。高い技術力から、女優やモデル、美容関係者から“かかりつけ医”として高い信頼を得ている。タカミクリニックは、VOCEベストクリニック第1位、3年連続受賞。

安倍 佐和子 ビューティエディター 創刊準備から携わってきた「VOCE」をはじめ、雑誌、広告などで活躍。JPHMA認定ホメオパスの資格も持ち、代替医療の分野にも精通。美容業界屈指の知識人。

「モテ顔」になる! イラスト

第4回『「モテ顔」になる!』~4

今よりももっともっと魅力的な顔立ちになりたい! 誰しも、きっと一度は夢見たことがあるはず……。そんな願いを、ヒアルロン酸注入が叶えてくれるというけれど、ヒアルロン酸注入ってアンチエイジングのためのものじゃないの?

安倍 佐和子 イラスト

アゴや鼻筋を通したいというリクエストも多いんですか?

高見 洋 イラスト

鼻筋やアゴを整えることで、横顔が整い、小顔に見えたり、顔の中の光があたる場所が変わって効果的なハイライトが入り、立体感やメリハリが生まれるので、リクエストはとても増えています。

たとえば、おでこが狭くて悩んでいる方は、眉間から鼻筋にかけてのバランスを見て注入します。目の横幅が欲しい方なども、目頭切開をしたような効果を意図的に狙って鼻筋に注入することがあります。

見落としがちなパーツですが、印象は大きく変わりそうですね。

そうなんです。たとえば、アゴはフェイスラインの重要な要。アゴの形を整えることで、知的で品のある顔立ちに変えることができます。 鼻筋を整えることでも同じような効果が得られる。このように、品格づくりなど「無理」だと思われているようなことも、ヒアルロン酸注入で可能なんです。

もちろん、アンチエイジング効果も高いですよね?

とくにアゴへの注入によって、フェイスラインのたるみやだぼつきが解消したり、梅干しのようにしわっぽかったアゴをふっくら整えることで、年齢感を一気に戻すことが可能です。

メイクアップでカバーできないことができるんですね?

以前は、ただ線(シワなど)を消すことがいちばんの目的だったヒアルロン酸注入ですが、今では“ヒアルロン酸メイク”と言われるほど、顔全体の印象を変えるプロデュース的なものに進化しています。メイクアップアーティストの持つメイクブラシが、医師によるヒアルロン酸注射ということです。ですから、診察の際は、ご自身の持っているイメージを医師にきちんと伝え、なりたいイメージを理解してくれる医師と出会うことが大切だと思います。

Case Photos

アゴ&鼻筋」ヒアルロン酸メイクで、品格のある顔立ちに

あなたにおすすめの記事一覧

他コンテンツカテゴリの人気記事一覧

JOSEISHI.NET人気の記事一覧

編集部おすすめコンテンツ

PAGETOP