• vivi
  • with
  • voce
  • frau
  • mi-mollet
  • 会員登録・特典

タカミクリニック院長高見洋のBEAUTY CLINIC

美容皮膚科医による本格ビューティコラム。タカミクリニック院長 高見先生が、最先端の美容医療の見地から、ビューティの「?」にお答え! 聞き手は、ビューティエディター 安倍佐和子さん。質問も大募集!

美容皮膚科とは

高見 洋 タカミクリニック院長 美容皮膚科医 ニキビ、毛穴治療、ヒアルロン酸注入などのアンチエイジング治療の第一人者。高い技術力から、女優やモデル、美容関係者から“かかりつけ医”として高い信頼を得ている。タカミクリニックは、VOCEベストクリニック第1位、3年連続受賞。

安倍 佐和子 ビューティエディター 創刊準備から携わってきた「VOCE」をはじめ、雑誌、広告などで活躍。JPHMA認定ホメオパスの資格も持ち、代替医療の分野にも精通。美容業界屈指の知識人。

ニキビ治療最前線 イラスト

第2回『ニキビ治療最前線』~4

ニキビのケア、自分なりにあれこれ試してきたけれど、結局きれいに治らない……。そんなとき、頼りになるのが美容皮膚科のニキビ治療。美肌のことまで考えたケアが受けられるというけれど、どんな治療があるのかな?

安倍 佐和子 イラスト

ニキビ治療の行きどきは?

前回はニキビの種類や、ポツンとできたときの対処法を、今回は美容皮膚科での治療法など教えていただきましたが、ニキビの悩みで皮膚科や美容皮膚科に行く場合は、どのタイミングで行ったらよいのでしょうか?

高見 洋 イラスト

悪化してからでは、治療に時間がかかってしまいます。

自分なりにニキビケアをしていても炎症が治まらない、逆にニキビが増えていく傾向にあるなど、“手に負えないな”と感じてクリニックに駆け込んでくるケースが多いのですが、早ければ早いほどよく、とくに炎症系の赤ニキビは治療に時間のかかるニキビ跡の原因にもなるので、早期の治療が運命を分けます。小さなニキビひとつでも躊躇せず医師に診てもらうことをオススメします。

あなたにおすすめの記事一覧

他コンテンツカテゴリの人気記事一覧

JOSEISHI.NET人気の記事一覧

編集部おすすめコンテンツ

PAGETOP