• vivi
  • with
  • voce
  • frau
  • mi-mollet
  • 会員登録・特典

タカミクリニック院長高見洋のBEAUTY CLINIC

美容皮膚科医による本格ビューティコラム。タカミクリニック院長 高見先生が、最先端の美容医療の見地から、ビューティの「?」にお答え! 聞き手は、ビューティエディター 安倍佐和子さん。質問も大募集!

美容皮膚科とは

高見 洋 タカミクリニック院長 美容皮膚科医 ニキビ、毛穴治療、ヒアルロン酸注入などのアンチエイジング治療の第一人者。高い技術力から、女優やモデル、美容関係者から“かかりつけ医”として高い信頼を得ている。タカミクリニックは、VOCEベストクリニック第1位、3年連続受賞。

安倍 佐和子 ビューティエディター 創刊準備から携わってきた「VOCE」をはじめ、雑誌、広告などで活躍。JPHMA認定ホメオパスの資格も持ち、代替医療の分野にも精通。美容業界屈指の知識人。

ニキビ

第1回『ニキビケアの基本』~3

お肌の悩みでは常に上位にランクイン! にっくきニキビ、どうすりゃいいの!?
悩んでいる人ほど、あれこれ調べて試して、結局効果ナシ、なんてことも……。実は答えは意外とシンプルだった?

安倍 佐和子 イラスト

ニキビ、どうやってつぶすの?

できてしまったニキビ、つぶしてもいいケースもあるんですね。特に赤ニキビに対しては、つぶすタイミングとつぶし方が大事ということだけれど、では、ニキビのつぶし方を教えてください!

高見 洋 イラスト

まずは膿の出口を作ってあげることが大切です。

美容皮膚科や皮膚科でニキビの圧出を行うことが一番いいのですが、もし、ご自身でおこなう場合には、清潔な針、薬局で販売している消毒用エタノール、滅菌ガーゼ、抗生剤入りの軟膏を用意してください。

針って、消毒したほうがいいですよね? 火にあぶるのはいいんですか?

あぶった後には黒いススがついてしまう場合もあるので、滅菌ガーゼに消毒用エタノールを含ませて必ずふきとってくださいね。そして、ニキビの白いところを狙って針先を1mmくらい刺します。絶対に奥まで刺してはいけません。あくまでも皮膚表面に穴を開けて膿の出口をつくる程度で。そして指の腹で優しく押して、中の膿を出してあげるんですが、このとき、全部しぼり出してはダメです。ニキビ内部にはニキビ菌や白血球の残骸など、細菌がいっぱい入った袋状の膜があります。この膜が破れると、かえって悪化してしまうことも。

どのくらいの刺激を与えると、その膜は破れてしまうんですか?

ふくらんだニキビを平らにまでしようとすると間違いなく破れてしまいますね。炎症が拡大して基底層や真皮層にまで広がると、ニキビ跡の原因の1つとなります。また、つぶすときに爪をたてるのもダメ。爪で押すと、色素沈着することもありますから、ていねいに指の腹を使って優しく押して、盛り上がったニキビの半分くらいの高さまでつぶすのが理想です。あとは滅菌ガーゼに消毒用エタノールを含ませて、患部を消毒してから抗生剤入りの軟膏を塗って、その後は自分の力で治癒させます。物足りなく思うかもしれませんが、この方法がニキビ跡を最小限に抑える1番の方法です。

Keyword

ニキビのつぶし方

消毒した針で出口を確保した上で、ニキビの周囲を指の腹でゆるく押す。半分くらいの高さまで押し出したら、消毒して抗生剤入りの軟膏を塗り、あとは自然治癒力に任せること。

Case Photos

ニキビのつぶし方

あなたにおすすめの記事一覧

他コンテンツカテゴリの人気記事一覧

JOSEISHI.NET人気の記事一覧

編集部おすすめコンテンツ

PAGETOP