• vivi
  • with
  • voce
  • frau
  • mi-mollet
  • 会員登録・特典

うっかり日焼け! その日のうちにできる対策は?

海や山、長時間の外出でうっかりUVケアを忘れてしまいました……。

美白 

資生堂さんに聞きました。

ほてりを鎮めて、マスクなどの集中ケアを。

profile

ビューティスト
資生堂リサーチセンター 主任研究員
佐藤潔さん

1993年入社。美白薬剤の研究・開発に携わる。
「HAKUの進化は子供の成長を見守るような気持ち。“シミ”に関しては研究も薬剤も常に世界一でありたいと思っています」


肌が赤くなり炎症を起こしてしまっている場合は、肌を冷やしてほてりを鎮めることが第一です。うっかり日焼けしてしまっても、炎症を起こしているわけではない場合は、マスクなどによる集中ケアがおすすめです。肌が腫れてやけどのようになっている場合はすぐに皮膚科医に相談してください。

新成分

新成分 新成分「抗メラノ機能体」を搭載

リニューアルのたびに進化を続けるHAKU。今回搭載された新成分は「抗メラノ機能体」です。美白有効成分 4MSK(※1)、m-トラネキサム酸(※2)からなるこの成分が肌の奥まで浸透し、メラニンの過剰生成に多方向からアプローチ。明るく澄んだ肌へと導きます。

※1 4-メトキシサリチル酸カリウム塩
※2 m-トラネキサム酸のmはメラニンの生成を抑える効果を表しています。
※ 美白化粧品は、メラニンの生成を抑えてシミ・ソバカスを防ぎます。

アイテム

アイテム 資生堂
HAKU メラノフォーカスEX マスク (医薬部外品)
30ml×6枚 ¥10500

シミができる肌特有のメラニン生成抑制・排出に着目した薬用美白マスク。美容液をたっぷり含んだ独自のシートが肌にぴったり密着し、紫外線などのダメージによってシミリスクが気になる肌を集中ケア。薬用有効成分やうるおい成分を効果的に届けます。

協力/資生堂

(2011年4月22日UP)

あなたにおすすめの記事一覧

他コンテンツカテゴリの人気記事一覧

JOSEISHI.NET人気の記事一覧

編集部おすすめコンテンツ

PAGETOP