• vivi
  • with
  • voce
  • frau
  • mi-mollet
  • 会員登録・特典

美白ケアをすることは、お肌にとって本当に良いこと?

紫外線を浴びた時にメラニンがつくられるのは、本来は肌を守るためなのでは?

美白 

資生堂さんに聞きました。

シミやくすみは“不必要な”メラニンが溜まっているのです。

profile

ビューティスト
資生堂リサーチセンター 主任研究員
佐藤潔さん

1993年入社。美白薬剤の研究・開発に携わる。
「HAKUの進化は子供の成長を見守るような気持ち。“シミ”に関しては研究も薬剤も常に世界一でありたいと思っています」


確かに、本来の肌色をむやみに白くすることは、紫外線からの防御にとってはマイナスです。しかし、シミやくすみは肌を守るためではなく、皮膚の機能が異常になって“不必要な”メラニンが過剰に溜まった状態です。この不必要なメラニンの蓄積を防いで、その人本来の肌色まで戻してあげるのが美白ケアです。

新成分

新成分 新成分「抗メラノ機能体」を搭載

リニューアルのたびに進化を続けるHAKU。今回搭載された新成分は「抗メラノ機能体」です。美白有効成分 4MSK(※1)、m-トラネキサム酸(※2)からなるこの成分が肌の奥まで浸透し、メラニンの過剰生成に多方向からアプローチ。明るく澄んだ肌へと導きます。

※1 4-メトキシサリチル酸カリウム塩
※2 m-トラネキサム酸のmはメラニンの生成を抑える効果を表しています。
※ 美白化粧品は、メラニンの生成を抑えてシミ・ソバカスを防ぎます。

アイテム

アイテム 資生堂
HAKU メラノフォーカスW (医薬部外品)
45g ¥10500

シミができる肌特有のメラニン生成抑制・排出に着目した薬用美白美容液。シミができる肌特有の状態をさまざまな方面から防ぎ、メラニンの過剰生成を効果的に抑止します。メラニンがスムーズに排出されるよう、肌の生まれ変わりをサポートします。こくのある感触で気になる部分に密着し、じっくり効果を発揮します。ぬけるように明るく澄んだ肌に導きます。メラニン色素の生成をおさえ、シミ・ソバカスを防ぎます。

協力/資生堂

(2011年4月22日UP)

あなたにおすすめの記事一覧

他コンテンツカテゴリの人気記事一覧

JOSEISHI.NET人気の記事一覧

編集部おすすめコンテンツ

PAGETOP