• vivi
  • with
  • voce
  • frau
  • mi-mollet
  • 会員登録・特典

Beauty News ビューティニュース

RSS

高橋里帆さんのメイクレッスン開催! Happyメイクの簡単テクを伝授

2013年03月18日

『VOCE』本誌の人気連載「高橋里帆の大人のHappyメイク」が単行本化したのを記念して、読者限定でメイクレッスンイベントを開催しました。事前に寄せられた高橋里帆さんへの質問に答えながら、「鼻を高く見せたい」「チークをのせる位置がわからない」「アイラインがうまく描けない」など、参加してくれた読者の皆さんのお悩みにデモンストレーションを交えながら回答してくれた高橋さん。残念ながら参加できなかった皆さんのために詳細レポート!!

高橋 里帆

『Happy make-up Book 高橋里帆の大人のHappyメイク』を買ってくれた人へのプレゼント企画として、3月17日講談社のセミナールームにて開催されたメイクレッスン会。 
事前に募集した質問&会場で挙手してもらいつつメイクのお悩み“あるある”な質問に答えていきました。

 

●鼻が低いので高くみせたい!

「ノーズシャドウを入れるとメイクが濃く見えてしまうので、ハイライトを使うのがオススメ。鼻のてっぺんを除いて、鼻筋2/3くらいにスッとハイライトを入れると、鼻筋が通って見えます。てっぺんに塗らないのは、鼻が長く見えて、面長に見えてしまうから」(高橋さん・以下すべて)

 

●ファンデーションの選び方がわかりません

「まずは、なりたい肌のイメージをしっかりもつこと。ツヤ感を出したいのか、マットできちんと見せたいのか……。最近のトレンドはややハーフマットな肌感。全体にしっかり塗ると厚塗りに見えてしまうので、カバーしたいところはしっかり重ねつつ、肌の状態がいいところは思い切ってほぼ塗らないくらいに薄くするほうが、他人から見たときに均一に見えるんです」
 

●トレンドのカラーシャドウに挑戦したいけど……

「この春夏のトレンドカラーはピンク。女子はいつだってピンクが大好きだけど、はれぼったく見えそう、と倦厭する人も多いカラー。まぶたにのせるとはれぼったく見えがちなので、ピンクは下まぶたに利かせるのがオススメ。目の下全体にうっすらベースカラーとなる薄いピンクをのばした後、ポイントカラーのピンクは目尻側1/3程度にだけのせて」

 

●シェーディングが“デーモン閣下化”してしまう

「ブラシにシェーディングカラーをとったら、手の甲かパレットの鏡の部分で少し粉を払うようになじませてから、額からあご→こめかみから口角→こめかみから唇の下へ、と半顔づつさーっとブラシをすべらせます。色がのってるかのってないか人から気づかれないくらいが正解。濃くなってしまう人は、鏡を近くで見すぎているのかも。30cm以内の至近距離で鏡を見るのは恋人くらいじゃないでしょうか(笑) 対人距離で鏡をチェックするクセを」

 

レッスンでは、実際に高橋さんが参加者の方にタッチアップしながらレクチャー。ささっと筆をのせただけで、あっと言う間に顔立ちや表情が変わっていくのを見て、“メイクの魔法”をみんなで実感! Happyメイクのコツをたっぷり学んだところで、笑顔で記念撮影しました☆

短時間のレッスンでは答え切れなかったスキンケア、ベースメイク、アイメイク、チーク、リップメイクとパーツごとにHappyな魅力を開花されるメイクテクニックが『Happy make-up Book 高橋里帆の大人のHappyメイク』にはぎっしり!!

高橋里帆さんがタレント、女優、モデルをメイクするときに“ヘビロテ”しているメイクアイテムも写真つきでバッチリ掲載されています。
自分でできるメイクの魔法“Happyメイク”を今すぐマスターしよう☆↓↓↓↓
http://sp.i-voce.jp/happymake/

photographs&text:Rie Kawabata


あなたにおすすめの記事一覧

他コンテンツカテゴリの人気記事一覧

JOSEISHI.NET人気の記事一覧

編集部おすすめコンテンツ

PAGETOP

VOCE6月号

最新号
VoCE

6月号
4月23日発売

【総力特集】

  • 綾瀬はるか、Pure nature
  • フルーツカラーで効かせEYE
  • 見た目天然系美女がやってる10のこと


次号予告

7月号 5月23日発売

  • 色っぽBODYの作り方♥
    小顔とくびれがあれば最強!

FOLLOW

注目記事PICKUP!

    記事がありません。

便利ツール

  • VOCE的ビューティ用語辞典 美ィキペディア
  • VOCE厳選サロン検索 Best Salon Navi