• vivi
  • with
  • voce
  • frau
  • mi-mollet
  • 会員登録・特典

Beauty News ビューティニュース

RSS

オーガニックコスメの聖地へ「ラブリー♪メルボルン」番外編ブログ vol.2

2012年05月30日

誌面でご紹介きれなかったウラ話を、プライベート写真とともにお届けする「ラブリー♪メルボルン」のバックステージレポート!

メルボルンはオーガニックコスメの聖地であると同時に、オーガニックフードやオーガニックワインの聖地でもあります。だから、ここに来たら迷わず“ワイナリー”訪問を!

メルボルン郊外にあるヤラバレーは有名だし、私たちが取材に訪れたモーニントン半島にもワイナリーがたっくさん! メルボルン市内から車で1時間30分程度。誌面でも紹介しているこちらのワイナリーは、きつねのアジトというユニークな名前の「Foxes Hangout」。週末だけの営業のおしゃれなワイナリーです。ここで造っているワインと元シェフの弟さんの手料理は、涙が出るほどのおいしさ。地のものをそのままいただける幸せを堪能できます。オーナーの奥さまは、フードライター。とってもおしゃれなご夫婦なんですよ。

赤、白のオーガニックワインに、全員が唸ったのは、赤のスパークリングワイン! メルボルン市内にも出回らない貴重なワインは、一口で虜に! なかなか飲めないということもあって、3人ともお土産用に何本も購入。チーズや手作りソーセージなども購入可能で、メルボルンに来る際には、必ず立ち寄って欲しいと思った“素敵ワイナリー”です。

3人ともワイン好きなので、滞在中は行く先々でワインを堪能してたんですが、とあることに気付いたんです。こちらでは、レストランには必ずオリジナルグラスがあって、見てください! どこもデザインがかわいい~♪ そんなおしゃれなこだわりもメルボルンならでは。

ワインに含まれる抗酸化成分、ポリフェノールをたっぷり摂れるし、オーガニックだから悪酔いもしないし、ワイン好きの女子にはたまらない、魅力的な街かもしれません。

photo&text:Sawako Abe

To be continued

<カンタス航空からのお知らせ>
カンタス ヘリテイジ コレクションとはカンタス航空の歴史を彩る品々を展示する博物館です。シドニー空港国内線のターミナル3の13番ゲート付近の中二階に位置しており、月曜から金曜日の午前9:30-午後4:30まで(祝日は閉館)どなたでも無料で入場可能です。何千もの歴史的に重要なアイテムの中から厳選された品物を観賞することが可能です。例えば、歴代のカンタス航空の制服、時刻表、チケット、メニュー、商業広告、スタッフ用の新聞である「Qantas Staff News」、著名人の搭乗時の写真などの記録史料、実際に使用されたエンジンや座席などが展示されております。シドニー空港で国内線にお乗換えの際は、お気軽にお越し下さい。

・カンタス航空 公式ウェブサイト qantas.com
・お得な航空券情報 http://style.qantas.jp/fare/
・カンタスがお勧めする旅のスタイルガイド http://style.qantas.jp/
・オーストラリア政府観光局 www.australia.jp
・ビクトリア州政府観光局 http://japanese.visitmelbourne.com/

あなたにおすすめの記事一覧

他コンテンツカテゴリの人気記事一覧

JOSEISHI.NET人気の記事一覧

編集部おすすめコンテンツ

PAGETOP

VOCE6月号

最新号
VoCE

6月号
4月23日発売

【総力特集】

  • 綾瀬はるか、Pure nature
  • フルーツカラーで効かせEYE
  • 見た目天然系美女がやってる10のこと


次号予告

7月号 5月23日発売

  • 色っぽBODYの作り方♥
    小顔とくびれがあれば最強!

FOLLOW

注目記事PICKUP!

    記事がありません。

便利ツール

  • VOCE的ビューティ用語辞典 美ィキペディア
  • VOCE厳選サロン検索 Best Salon Navi