• vivi
  • with
  • voce
  • frau
  • mi-mollet
  • 会員登録・特典

Beauty News ビューティニュース

RSS

オーガニックコスメの聖地へ「ラブリー♪メルボルン」番外編ブログ vol.1

2012年05月23日

誌面でご紹介きれなかったウラ話を、プライベート写真とともにお届けする「ラブリー♪メルボルン」のバックステージレポート!

今回のメルボルン探訪メンバーは、モデルのジュリアナ、ヘア&メイクアップアーティスト千吉良恵子さんと、私、ビューティエディター安倍佐和子の3人。オーストラリアへの渡航は全員初めてで、期待に胸膨らませての搭乗~♪

オーストラリアといえば、カンガルーのロゴでおなじみのカンタス航空ということで、成田からシドニー経由でメルボルンに。深夜便だから、映画を一本見た後にぐっすり就寝。そして、目覚めたらシドニー着、といった具合。乗り継ぎもラクラクで、時差も1時間しかないから、到着日から撮影を控えていた私たちにはとってもありがたかった~♪

そして、さっそく撮影のバックステージへズームイン。メルボルン名物の路面電車、TRAM(トラム)を背景にした撮影のために、市内をあちこち移動。TRAMは何種類もあるんですよ。深い赤のクラシカルタイプに、ポピュラーなグリーン×クリームイエロー、最近ではハイテク系もあって、見ているだけでも楽しい~♪

フリーで乗車できるTRAMもあって、観光客に優しいシステムもうれしいですよね。街のランドマークとして知られるビクトリアン様式のフリンダース・ストリート駅の前で、クラシカルTRAMと遭遇したときは、まるで中世時代にタイムトリップしたような気分に!3人とも、そーとーはしゃいでしまいました♪

メルボルン在住のカメラマンの結城剛太さんは、メルボルンに魅了されて移り住んだ日本人。街に流れる“ゆるり”とした空気を体感しながら、食や美容など、いち早くオーガニックカルチャーが確立された背景や、訪れた人を虜にする深い魅力を取材する今回の旅は、私たち3人にとっても、ちょっとしたカルチャーショック。結城さんのような日本人も増えているとか。メルボルン到着初日から、“なんとなくわかる~”の、わくわくの3人なのでした。

To be continued

photo&text:Sawako Abe

*本誌197ページで紹介している★印の商品を、各1名様にプレゼントします。「i-voceラブリー♪メルボルン」プレゼント企画へご応募ください。当選の発表は、商品の発送をもってかえさせていただきます。
ご応募はこちらから!

<カンタス航空からのお知らせ>
カンタス ヘリテイジ コレクションとはカンタス航空の歴史を彩る品々を展示する博物館です。シドニー空港国内線のターミナル3の13番ゲート付近の中二階に位置しており、月曜から金曜日の午前9:30-午後4:30まで(祝日は閉館)どなたでも無料で入場可能です。何千もの歴史的に重要なアイテムの中から厳選された品物を観賞することが可能です。例えば、歴代のカンタス航空の制服、時刻表、チケット、メニュー、商業広告、スタッフ用の新聞である「Qantas Staff News」、著名人の搭乗時の写真などの記録史料、実際に使用されたエンジンや座席などが展示されております。シドニー空港で国内線にお乗換えの際は、お気軽にお越し下さい。

・カンタス航空 公式ウェブサイト qantas.com
・お得な航空券情報 http://style.qantas.jp/fare/
・カンタスがお勧めする旅のスタイルガイド http://style.qantas.jp/
・オーストラリア政府観光局 www.australia.jp
・ビクトリア州政府観光局 http://japanese.visitmelbourne.com/

あなたにおすすめの記事一覧

他コンテンツカテゴリの人気記事一覧

JOSEISHI.NET人気の記事一覧

編集部おすすめコンテンツ

PAGETOP

VOCE6月号

最新号
VoCE

6月号
4月23日発売

【総力特集】

  • 綾瀬はるか、Pure nature
  • フルーツカラーで効かせEYE
  • 見た目天然系美女がやってる10のこと


次号予告

7月号 5月23日発売

  • 色っぽBODYの作り方♥
    小顔とくびれがあれば最強!

FOLLOW

注目記事PICKUP!

    記事がありません。

便利ツール

  • VOCE的ビューティ用語辞典 美ィキペディア
  • VOCE厳選サロン検索 Best Salon Navi