• vivi
  • with
  • voce
  • frau
  • mi-mollet
  • 会員登録・特典

Beauty News ビューティニュース

RSS

トマトジュースに美肌効果の期待!

2011年11月08日

講談社が運営する美と健康のための会員制サービス「ヘルス&ビューティー・レビュー(HBR)」より、美になる情報&ネタを、お届け!

継続的なトマトの摂取が若々しい美肌作りに効果的であることが、カゴメ株式会社総合研究所と新宿南口皮膚科の共同研究で判明した。

トマトに多く含まれる赤い色素のリコピンはカロテノイドのひとつで、優れた抗酸化活性作用がある。このリコピンは、紫外線やストレスなどで体内に過剰に生じた活性酸素を除去し、さまざまな疾病を予防すると考えられている。リコピンは、肌に蓄積することも明らかにされており、シワやたるみなど肌の老化を予防し、美肌を保護する作用も期待される。

そこで、カゴメと新宿南口皮膚科は、トマトジュースの長期間摂取が肌に与える影響を評価する研究を実施した。20歳以上50歳未満の健常な成人36名(男性15名、女性21名)が、毎日決められた時間にトマトジュース160g(リコピン16mg/日)またはミネラルウォーター160mlを12週間にわたって摂取し、血中リコピン濃度や肌の弾力、角質層の状態などを測定した。

12週間後の血中リコピン濃度は、ミネラルウォーターよりトマトジュースのほうが明らかに上昇。血中のリコピン濃度と皮膚中のリコピン濃度には相関があることから、トマトジュースの摂取で、皮膚中のリコピン濃度が高まったと見込んでいる。

また、摂取前、4、8、12週後に、頬部の水分量、油分量、弾力、角質層の測定結果では、トマトジュースの摂取による角質層の細胞面積の上昇が確認された。このことから、肌の新陳代謝が正常に行われ、角質層の状態が改善したことが考えられるという。 さらに、®ロボスキンアナライザーで撮影した顔面画像から、トマトジュース摂取8週目と12週目で、眼の下のシワの数の減少がみられた。

今回の研究から、トマトジュースを継続的に摂取することで、角質層の状態が改善してバリア機能が高まる、眼下のシワが減少するといった肌状態によい効果をもたらす可能性が示唆された。なお、この研究内容は、第29回日本美容皮膚科学会(2011年9月10~11日)で発表された。

■取材・文
フリーライター 木村嘉代子
カゴメ株式会社ニュースリリース
http://www.kagome.co.jp/news/2011/110908.html

※「HBR」とは
講談社 ヘルス&ビューティー・レビュー(HBR)
講談社が運営する美と健康のための会員制サービス。美しく生きることに前向きな人々に、月刊の会員誌と少人数制の講座、そして役立つ情報満載のウェブサイトで、本当に価値のある情報や方法をお伝えしています。

 

 ↓↓ まずは無料の会員誌ダイジェスト版を! ↓ お申し込みはコチラから
http://www.hbrweb.jp/campaign/201104/201104_sample/

 

 


あなたにおすすめの記事一覧

他コンテンツカテゴリの人気記事一覧

JOSEISHI.NET人気の記事一覧

編集部おすすめコンテンツ

PAGETOP

VOCE6月号

最新号
VoCE

6月号
4月23日発売

【総力特集】

  • 綾瀬はるか、Pure nature
  • フルーツカラーで効かせEYE
  • 見た目天然系美女がやってる10のこと


次号予告

7月号 5月23日発売

  • 色っぽBODYの作り方♥
    小顔とくびれがあれば最強!

FOLLOW

注目記事PICKUP!

    記事がありません。

便利ツール

  • VOCE的ビューティ用語辞典 美ィキペディア
  • VOCE厳選サロン検索 Best Salon Navi