• vivi
  • with
  • voce
  • frau
  • mi-mollet
  • 会員登録・特典

Beauty News ビューティニュース

RSS

“食べすぎ防止”に「じゃがいも」がいい!?

2011年09月14日

どうしても、食べすぎてしまう……そんなお悩みに、料理研究家 浜内千波さんがすすめる食材は「じゃがいも」!

 

「じゃがいも」というと、“太りそう” なんてイメージがないだろうか。事実「食生活」に関する調査(※1)では、66%の女性が「太りそうなイメージのある野菜」として、じゃがいもをあげているという。けれど、料理研究家 浜内千波さんによると、じゃがいもが太りやすいというのには、どうも誤解があるようだ。

『じゃがいもにはでんぷんが含まれるため、“太る”というイメージがあるのではないでしょうか。しかし、じゃがいもはみなさんが考えているよりもずっとカロリーが低いのです。たとえば「ごはん(白米)」100gあたり約168kcalに対して、じゃがいもは100gあたり75kcal(※2)。ごはんの半分以下のカロリーなのです』。

さらに、じゃがいもには、ダイエット女子にも、うれしい作用があるのだとか。

『最近の研究では、じゃがいもに含まれる「オスモチン」という成分に、脂肪や糖の燃焼を促す作用があることもわかってきました。また、じゃがいもは、非常に満腹感を感じやすい食材です。その理由は、じゃがいもに含まれる「ポテトプロテイン」にあります』(浜内さん)

そもそも「満腹」を感じるのは、モノを食べると脳から分泌される「満腹ホルモン」の作用。『じゃがいも特有のたんぱく質である「ポテトプロテイン」は、その「満腹ホルモン」の分泌を促す働きを持っているのです』(浜内さん)

また、じゃがいもには『免疫力の向上やコラーゲンの生成などの働きを持つ「ビタミンC」や、血圧の低下や脳卒中の予防にもなるといわれている「カリウム」などの成分も含まれています』(池内さん)

食べすぎ防止だけでなく、必要な栄養素もたっぷりのじゃがいも。ぜひ上手に食生活に取り入れて。


※1:トレンダーズ株式会社調べ(調査期間:2011年7月13日~7月14日/調査対象:22~29歳 有職者女性 302名/調査方法:インターネット)

※2:文部科学省 科学技術・学術審議会・資源調査分科会報告「五訂増補日本食品標準成分表」より(2006年)


写真:浜内千波さん 料理研究家。ファミリークッキングスクール主宰。


■旬の美肌レシピ Eat me! 「じゃがいも」編
http://i-voce.jp/answer/eatme/cat32/cat229.html


release: Trenders INC.
text: Chihiro Karasuda

 

あなたにおすすめの記事一覧

他コンテンツカテゴリの人気記事一覧

JOSEISHI.NET人気の記事一覧

編集部おすすめコンテンツ

PAGETOP

VOCE6月号

最新号
VoCE

6月号
4月23日発売

【総力特集】

  • 綾瀬はるか、Pure nature
  • フルーツカラーで効かせEYE
  • 見た目天然系美女がやってる10のこと


次号予告

7月号 5月23日発売

  • 色っぽBODYの作り方♥
    小顔とくびれがあれば最強!

FOLLOW

注目記事PICKUP!

    記事がありません。

便利ツール

  • VOCE的ビューティ用語辞典 美ィキペディア
  • VOCE厳選サロン検索 Best Salon Navi