• vivi
  • with
  • voce
  • frau
  • mi-mollet
  • 会員登録・特典

Beauty News ビューティニュース

RSS

顔のたるみを防止、唾液量も増やす!「口の若さを保つエクササイズ」|口のアンチエイジング【vol.3】

2011年09月23日

講談社が運営する美と健康のための会員制サービス「ヘルス&ビューティー・レビュー(HBR)」より、美になる情報&ネタを、お届け!

最近、口の中が健康な人は、全身も健康であることがわかってきた。老けたくなければ、カラダ、肌、髪と同じように、口の健康管理を怠ってはいけない。中でも、若さを保つために注目したいのが“唾液”のチカラだ。口のアンチエイジングとはどうあるべきなのか?唾液にはどんな効果があるのか? アンチエイジング歯科の専門家に聞くとともに、歯科ドックの体験取材レポートを、全3回で掲載!

顔の筋肉の衰えを防ぐために行うMFT(Myofunctional Therapy:口腔筋機能療法)を試してみよう。顔の筋肉が増強されれば、皮膚のたるみを遅らせるだけでなく、唾液の分泌も促進され、一石二鳥!



1.リップトレーニング(イー・ウー)

口元の周囲の筋肉を鍛える。口角や目元が上がり、法令線のシワ改善効果も期待できる。「イー」と発音する口の形で口角を上に引き上げるようにし、上の前歯を見せるようにする。次に、「ウー」の形で口をなるべくすぼめる。「イー」「ウー」をゆっくり5~8回程度、1日2セット行う。


2.リップトレーニング(オー・ウー)

頰筋を鍛える。鼻の縦ジワ、上唇のシワ、法令線の改善効果も期待できる。姿勢を正し「オー」と発音しながら5秒程度上の唇を強く前歯に押しつける。そしてゆっくり「ウー」の口を作る。5~8回程度、一日2セット行う。



3.首の下のたるみ、細かいシワをとるトレーニング

 首やフェイスラインを引き締め、二重あごもスッキリ。背筋を伸ばしてのど元(鎖骨)に片手を置き、唇に力を入れて「イー」の口をして、口角に力を入れて笑う。上向き、下向き、左向き、右向きをそれぞれ10回、一日2セット行う。

4.頰をふくらませるトレーニング(リップ・バッファー)

唇、頰の周辺の強化。耳下腺が刺激されるので、唾液分泌も促進。上唇だけをふくらませる(痛みを伴うくらい)。1回につき10秒を3回、一日2セット行う。


■取材協力ドクター・プロフィール
梁 洪淵(りょう・こうふち)先生

鶴見大学歯学部病理学講座 講師
鶴見大学歯学部附属病院 アンチエイジング専門外来主任
北里大学薬学部卒業後、鶴見大学歯学部卒。
鶴見大学歯学部高齢者歯科学講座を経て、同大学口腔病理学講座に在籍し、
同大学附属病院アンチエイジング専門外来の主任を担当。
薬剤師、歯科医師、日本抗加齢医学会評議員、専門医。

 

■取材・文/及川 夕子

引用:HBR会員誌2011年8月号 p24-27

 

 

※「HBR」とは
講談社 ヘルス&ビューティー・レビュー(HBR)
講談社が運営する美と健康のための会員制サービス。美しく生きることに前向きな人々に、月刊の会員誌と少人数制の講座、そして役立つ情報満載のウェブサイトで、本当に価値のある情報や方法をお伝えしています。

 

 ↓↓ まずは無料の会員誌ダイジェスト版を! ↓ お申し込みはコチラから
http://www.hbrweb.jp/campaign/201104/201104_sample/

 

 


あなたにおすすめの記事一覧

他コンテンツカテゴリの人気記事一覧

JOSEISHI.NET人気の記事一覧

編集部おすすめコンテンツ

PAGETOP

VOCE6月号

最新号
VoCE

6月号
4月23日発売

【総力特集】

  • 綾瀬はるか、Pure nature
  • フルーツカラーで効かせEYE
  • 見た目天然系美女がやってる10のこと


次号予告

7月号 5月23日発売

  • 色っぽBODYの作り方♥
    小顔とくびれがあれば最強!

FOLLOW

注目記事PICKUP!

    記事がありません。

便利ツール

  • VOCE的ビューティ用語辞典 美ィキペディア
  • VOCE厳選サロン検索 Best Salon Navi