• vivi
  • with
  • voce
  • frau
  • mi-mollet
  • 会員登録・特典

Beauty News ビューティニュース

RSS

口の老化度チェック! 口のアンチエイジングが大切な理由、 唾液がポイントなワケとは……。 |口のアンチエイジング【vol.1】

2011年09月21日

講談社が運営する美と健康のための会員制サービス「ヘルス&ビューティー・レビュー(HBR)」より、美になる情報&ネタを、お届け!


最近、口の中が健康な人は、全身も健康であることがわかってきた。老けたくなければ、カラダ、肌、髪と同じように、口の健康管理を怠ってはいけない。中でも、若さを保つために注目したいのが“唾液”のチカラだ。口のアンチエイジングとはどうあるべきなのか?唾液にはどんな効果があるのか? アンチエイジング歯科の専門家に聞くとともに、歯科ドックの体験取材レポートを、全3回で掲載!


老化がよく見える口という臓器

 

毎日歯をきちんと磨いているつもりなのに、「歯茎がやせてきた気がする」「歯に物が詰まりやすくなった」「口の中が汚れやすくなった」「口臭が気になる」……など、よく聞くアラフォー女性たちの声。このような口の中の変化は、やはり年齢のせいで、ある程度は仕方ないことなのだろうか?まずはそこが知りたいところ。

 

「口には、わかりやすい老化のサインが数多く現れるというのは本当です。そして、40歳前後はそれが現れやすい年代と言えます」と話すのは、鶴見大学歯学部附属病院アンチエイジング専門外来主任の梁洪淵先生。

 「最もわかりやすい老化は、歯の本数が減ることですが、その根本的な原因の一つは歯周病です。年齢とともに歯周病が進行すると、歯を支えている骨(歯槽骨)がだんだんとけていきます。すると、以前より歯茎が下がり、歯並びが揃っていた人でも、歯と歯の隙間が広くなります。それで、歯に物が詰まりやすくなるのです。また、嚙む力が弱まり、嚙み合わせの変化などによっても、歯と歯の間が緩み、物が詰まりやすくなることがあります」

 

口で感じる老化は、ほかにもある。唾液分泌量の変化、飲み込む力の低下なども自覚できる症状だ。口臭の原因は、「歯周病、消化管からのものもありますが、唾液が出ないことで口臭を発するケースもあります」

 

口の機能が落ちると全身の老化が早まる

 

さらに、「口の老化は全身の老化に直結することを忘れずに」と梁先生は指摘する。「歯周病菌が体内に入ると、動脈硬化や心筋梗塞など生活習慣病に罹患するリスクが高まると言われています。ですから、日ごろのケアで歯周病菌をコントロールすることはとても重要。歯を維持できれば、食事をきちんととることができ、栄養面からもアンチエイジングに貢献できます」嚙むという行為も重要だという。「最近では、高齢者のつまずきや転倒が起こる原因として、筋力の低下のほかに、嚙む力の弱さや嚙み合わせの悪さも関係しているのではないかと考えられています。また、嚙むことは脳への刺激となり、脳や体の若さを保つことがわかっています」

そして、アンチエイジングを実践する際に、気をつけたいのは「一部だけのアンチエイジングではあまり意味がないということ」と梁先生。「例えば、外見がどんなに若くても、血管が弱ければ血圧が高くなり、脳梗塞、心筋梗塞で死亡するリスクが高まります。口の中も同じで、見た目だけキレイでもだめ。当院のアンチエイジング外来では、口の老化度を、歯の数、歯茎の状態、唾液の量や嚙む力、飲みこむ力などから総合的に判断し、1つ1つ対処していきます。みなさんも、目標とすべきは均質な老化、バランスのいいアンチエイジングです」 

アンチエイジングの第一歩は、老化のサインに気づくこと。

まずは下の口の老化度チェックをしてみよう。

当てはまる項目が多いほど、口の中の老化が進行している可能性が高く、何らかの対策が必要だ。

 <口の老化度チェック>

□ 食事中、飲み物がないと不安
□ クッキーなどパサパサした食べ物が食べにくい
□ ストレスや緊張が多い生活をしている
□ 歯茎から血が出る
□ 食べ物が口の中にへばりつきやすい
□ 歯の間に食べ物が詰まりやすい
□ やわらかい食べ物が好き
□ 口が乾きやすい
□ 味覚がおかしいときがある
□ 口の中がネバネバする
□ 口臭が気になる
□ 舌が白っぽい

■取材協力ドクター・プロフィール
梁 洪淵(りょう・こうふち)先生

鶴見大学歯学部病理学講座 講師
鶴見大学歯学部附属病院 アンチエイジング専門外来主任
北里大学薬学部卒業後、鶴見大学歯学部卒。
鶴見大学歯学部高齢者歯科学講座を経て、同大学口腔病理学講座に在籍し、
同大学附属病院アンチエイジング専門外来の主任を担当。
薬剤師、歯科医師、日本抗加齢医学会評議員、専門医。

 

■取材・文/及川 夕子

引用:HBR会員誌2011年8月号 p24-27

 

※「HBR」とは
講談社 ヘルス&ビューティー・レビュー(HBR)
講談社が運営する美と健康のための会員制サービス。美しく生きることに前向きな人々に、月刊の会員誌と少人数制の講座、そして役立つ情報満載のウェブサイトで、本当に価値のある情報や方法をお伝えしています。

 

 ↓↓ まずは無料の会員誌ダイジェスト版を! ↓ お申し込みはコチラから
http://www.hbrweb.jp/campaign/201104/201104_sample/

 

 


あなたにおすすめの記事一覧

他コンテンツカテゴリの人気記事一覧

JOSEISHI.NET人気の記事一覧

編集部おすすめコンテンツ

PAGETOP

VOCE6月号

最新号
VoCE

6月号
4月23日発売

【総力特集】

  • 綾瀬はるか、Pure nature
  • フルーツカラーで効かせEYE
  • 見た目天然系美女がやってる10のこと


次号予告

7月号 5月23日発売

  • 色っぽBODYの作り方♥
    小顔とくびれがあれば最強!

FOLLOW

注目記事PICKUP!

    記事がありません。

便利ツール

  • VOCE的ビューティ用語辞典 美ィキペディア
  • VOCE厳選サロン検索 Best Salon Navi