• vivi
  • with
  • voce
  • frau
  • mi-mollet
  • 会員登録・特典

Beauty News ビューティニュース

RSS

M・A・C |2011SS バックステージ トレンドレポート

2011年02月18日

2011年SSコレクションでM・A・Cが発信した最新メイクアップトレンドとは。

パリ、ミラノ、ニューヨーク、日本など、世界各国で繰り広げられた2011年SSコレクション。その中で、150以上ものショーをサポートしたM・A・Cから、バックステージ メイクアップトレンドのレポートが到着! 最新のファッションとともにショーを盛り上げた、四つのメイクアップトレンドとは――。

【TREND 1】POP CLASSICS
素肌感重視の肌と<正確なリップラインや流線型を強調したアイメイク>×<ケミカルオレンジ、蛍光ハイビスカスピンクなどの濃いカラー>=“クラッシックシェイプ×極端なビビッドカラー”がポイントのトレンド。一度見たら忘れられないほど情熱的でエネルギッシュな「強さ」を感じられるメイク。

PHOTO:GILES(※写真最上段左)、LOUISE GRAY(※同、右)

【TREND 2】RAW FINED
シンプルさを追求したファッションにベストマッチなメイクアップとして発信されたトレンド。「スタジオ モイスチャー クリーム」や「スタジオ モイスチャー フィックス SPF15」で整えた、透明感のあるフローレスな肌にフォーカス。マストハブアイテムは、自然な血色感を引き出すグロス。あえてパール・ラメ感を抑えたものをチョイス♪

PHOTO:GIAMBATTISTA VALLI(※写真2段目左)、MARGARET HOWELL(※同、右)

【TREND 3】ICE DREAMS
2011SSのランウェイで見られたフラワーファンタジーな世界とマッチングされたトレンド。新しい“パステル”は、水彩絵の具を使って描かれたアートのように、デリケートで神秘的。アヒルの卵のような水色や、フューチャリスティック感覚のライラックやレモンもナチュラルに肌に溶け込み、フェミニンな印象を演出。

PHOTO:ETRO(※写真3段目左)、MARY KATRANTZOU(※同、右)

【TREND 4】TERRA COPPER
シニア アーティストの耕万理子氏曰く、今シーズンのテラコッタ肌は「“完璧な日焼け肌”ではなく“徐々に日焼けしているような、自然な日焼け肌”」。ベースには、ファンデーションとルースパウダーの中間のテクスチャーが新鮮な「スタジオ ケアブレンド/プレスト」を。ブラシに含ませたら、肌に押し当てくるくると円を描きながらなじませて。進化したブロンズメイクの提案は、単色づかい。贅沢なサテンの輝きで、ヘルシーでハンサムな表情へ。

PHOTO:RODARTE(※写真4段目左)、SALVATORE FERRAGAMO(※同、右)

※写真提供:M・A・C
※写真の無断転用はご遠慮ください。

■問い合わせ先/M・A・C 03・5251・3541

text:Kaori Tatsuno

あなたにおすすめの記事一覧

他コンテンツカテゴリの人気記事一覧

JOSEISHI.NET人気の記事一覧

編集部おすすめコンテンツ

PAGETOP

VOCE6月号

最新号
VoCE

6月号
4月23日発売

【総力特集】

  • 綾瀬はるか、Pure nature
  • フルーツカラーで効かせEYE
  • 見た目天然系美女がやってる10のこと


次号予告

7月号 5月23日発売

  • 色っぽBODYの作り方♥
    小顔とくびれがあれば最強!

FOLLOW

注目記事PICKUP!

    記事がありません。

便利ツール

  • VOCE的ビューティ用語辞典 美ィキペディア
  • VOCE厳選サロン検索 Best Salon Navi