• vivi
  • with
  • voce
  • frau
  • mi-mollet
  • 会員登録・特典

Beauty News ビューティニュース

RSS

イプサ|「新・ヒューマナイジングメイクアップ」、「ME センシティブ」、「クレンジング センシティブ クリーミィムース」発表会<第二弾>

2011年01月27日

「イプサ」の新製品発表会では、メイクアップアイテム各種と、2種類の敏感肌向けスキンケアアイテムが発表されました。お披露目された新作を<第一弾><第二弾>にわけてレポートします。<第二弾>では、2011年3月4日(金)に発売される、敏感肌をいたわる二つの新作「ME センシティブ」と「クレンジング センシティブ クリーミィムース」をご紹介します。※<第一弾>では、2011年2月4日(金)に発売されるメイクアップアイテム各種をご紹介しています。こちらもあわせてご覧ください

1987年にイプサが誕生して以来、ブランドを象徴する製品として進化を続けてきた「メタボライザー(※)」。昨年9月に登場した7代目メタボライザー(※)のコンセプトは「発光素肌」。角層・メラニン・血行などに着目し、“光を跳ね返し、かつ、内側から湧き上がるような透明感を感じられる肌”に導く「ME」としてパワーアップ&新発売されました。丁寧なカウンセリングや肌測定器による肌診断をへて、全12本のラインナップから現在の肌状態に最も合う1本にめぐり合えるシステムになっています。(※“メタボライザー”は、MEのアイテム呼称です)

全12本のラインナップに新たに加わるのは「ME センシティブ」。その名のとおり、敏感で刺激を感じがちな肌をいたわりながら「発光素肌」を目指す新作です。

イプサによると、肌が「ヒリヒリ・チクチク」(知覚過敏)を感じるのは、(知覚神経につながっている)毛穴部分の肌から刺激物質が侵入するから。「肌の乾燥は以前から気になっていたけれど、そういえば最近、チクチクすることも」そんな方は要チェック!

弱っているところをフォローすべく配合されているのは、毛穴部分のバリア機能低下を防いでくれる“ビワ葉エキス”と、角層のバリア機能を高めてくれる“ヨモギエキス”。敏感な肌を考え、無添加・低刺激処方の仕様にもこだわったのだとか。「ヒリヒリ・チクチク」に着目しつつ、さらに、「ME」シリーズ共通の成分・技術とのコンビネーションで、一歩上を行く透明感のある肌に出合えるアイテムなのだそう。

洗顔後の肌に3プッシュ♪  肌のターンオーバーに合わせて6週間で使い切るように設計されています。皮脂分泌量に応じて選ぶ2タイプが用意されています。

ほんの少しの摩擦でも刺激を感じてしまう、角層が乱れがちな敏感な肌向けに開発された洗顔料が「クレンジング センシティブ クリーミィムース」。

しっかりと汚れを落としながらも、肌にやさしい設計を考えたときに、最も重要だと考えたのが「泡」だったのだとか。同じ洗顔料でも、泡の立て方次第で肌への負担が異なることに注目し、3プッシュするだけで“キメ細かく均一な発泡”で洗顔できるようにつくられたのがこちらのアイテム。

洗いながら、角層のバリア機能をサポートできるように、保湿成分“ソルビトール”、“グリセリン”が配合されています。そして、こちらも「ME センシティブ」と同じく無添加・低刺激処方の仕様。「洗顔、しすぎているかなぁ」と感じるときや、朝の洗顔タイムをほんのちょっとでも短縮したいときなどにも。肌のコンディションに応じて、いつもの洗顔料と併用してみるのもよさそう。

<2011年3月4日(金)新発売>
ME センシティブ 全2種 175ml ¥5775
・クレンジング センシティブ クリーミィムース 175ml ¥2730

■問い合わせ先/イプサ 0120・523543

photographs&text:Kaori Tatsuno

あなたにおすすめの記事一覧

他コンテンツカテゴリの人気記事一覧

JOSEISHI.NET人気の記事一覧

編集部おすすめコンテンツ

PAGETOP

VOCE6月号

最新号
VoCE

6月号
4月23日発売

【総力特集】

  • 綾瀬はるか、Pure nature
  • フルーツカラーで効かせEYE
  • 見た目天然系美女がやってる10のこと


次号予告

7月号 5月23日発売

  • 色っぽBODYの作り方♥
    小顔とくびれがあれば最強!

FOLLOW

注目記事PICKUP!

    記事がありません。

便利ツール

  • VOCE的ビューティ用語辞典 美ィキペディア
  • VOCE厳選サロン検索 Best Salon Navi