• vivi
  • with
  • voce
  • frau
  • mi-mollet
  • 会員登録・特典

監修 : 竹内冨貴子

photographs :
Ryoichi Toyama , Tae Hamamura , Kazutaka Nakahara

food styling :
Mayuko Abe , Akiko Suzuki

オーストラリアン・キュイジーヌ

超人気シェフの競演

海の幸、山の幸に両方に恵まれたオーストラリアは、おいしいもの天国。世界の先端テクニックも普及して、料理がどんどん進化しているからますます目が離せない。そんなオーストラリアでも人気のシェフたちが、お気に入りのレシピを大公開。いつもの食材がハッとするほど違う味に仕上がる、“おうちでオーストラリアン・キュイジーヌ”を。

 



01 スクランブルエッグ(Scrambled Eggs/bills)

「世界一の朝食」と謳われる「bills」の名物朝ごはん。トム・クルーズもキャメロン・ディアスもハマッたというこのスクランブルエッグ。シンプルだけど、だからこそ極めたいレシピでもある。生クリームをたっぷり使って、プルルンと揺れるやわらかさに仕上げるのが最大のポイント。幸せな朝を演出してくれるレシピです。

>>01 スクランブルエッグ(Scrambled Eggs/bills)


02 タスマニアサーモン しょうがドレッシング(Tasmanian Salmon with Ginger Dressing/glass brasserie)

オーストラリアで食べられるサーモンの中でも、生でおいしいのがタスマニア島で獲れるもの。「glass brasserie」のルーク・マンガンシェフは日本の食材も積極的に取り入れており、名物のこのメニューにも醤油や酢が登場する。しょうがのピクルスを効かせて仕上げた、オリエンタルなオーストラリアの味を試してみて!
※写真は、定番ソースに山羊のチーズをあわせたもの。レシピは自宅用の人気メニューを提案していただきました!

>>02 タスマニアサーモン しょうがドレッシング(Tasmanian Salmon with Ginger Dressing/glass brasserie)


03 カスタードプリン デザートワインがけ(Sauternes Custard/Marque restaurant)

「Marque restaurant」のマーク・ベストシェフは、2006年のシドニーベストシェフに選ばれた人物。フランス修業が長く、ワインのコースも設ける彼が、「デザートワインに合うデザートを」と考えたのが、このシンプルなカスタードプリン。プリン生地にたっぷりとデザートワインを加えた、大人仕様のプリンなのだ。

>>03 カスタードプリン デザートワインがけ(Sauternes Custard/Marque restaurant)

あなたにおすすめの記事一覧

他コンテンツカテゴリの人気記事一覧

JOSEISHI.NET人気の記事一覧

編集部おすすめコンテンツ

PAGETOP