• vivi
  • with
  • voce
  • frau
  • mi-mollet
  • 会員登録・特典

監修 : 竹内冨貴子

photographs :
Ryoichi Toyama , Tae Hamamura , Kazutaka Nakahara

food styling :
Mayuko Abe , Akiko Suzuki

青パパイヤの生春巻き


材料(2人分)

材料名 分量
青パパイヤ 100g
にら 1/4束
香菜 1株
サニーレタス 2枚
  むきえび 80g
少々
大さじ1
ライスペーパー 4枚
A ナンプラー 大さじ1/2
小さじ1
はちみつ 大さじ1/2
豆板醤 小さじ1/4

スッキリ爽やかな味わいのエスニック前菜

青パパイヤのシャキシャキ感、もっちりとしたライスペーパー、ぷりぷりのえびなど、異なる食感を一度に楽しめる、エスニックの定番メニュー。にらや香菜(苦手な人は入れなくてもOK)の香りと、甘酸っぱくてピリッと辛いつけダレが食欲をそそり、夏バテぎみのときでもこれなら食べられそう。青パパイヤはエスニック食材を扱うお店やネット通販などで購入できる。
179kcal

作り方

1. 青パパイヤは種を取って皮をむき、千切りにする。濃いめの塩水(分量外)に浸け、しんなりしたら水洗いしてから水気を絞る。にらは3等分にし、香菜もにらと同じくらいの長さに切る。サニーレタスは包みやすい大きさにちぎる。
2. 小鍋にえび・塩・酒を入れて酒炒りにし、冷ましておく。厚みを半分に切る。
3. キッチンペーパーの上にライスペーパーをのせ、霧吹きで水をかけて戻す。(1)・(2)を1/4量ずつのせ、左右を内側に折り、くるくると巻く。この作業をくり返し、生春巻きを4本作る。
4. (3)を食べやすい大きさに切って器に盛り、混ぜ合わせたAをつけて食べる。

料理のキメテ

にらの香りのもとである硫化アリルがビタミンB1の吸収を高め、糖の分解を促進。えびからはタンパク質と、元気のもとであるタウリンが摂取できる。

あなたにおすすめの記事一覧

他コンテンツカテゴリの人気記事一覧

JOSEISHI.NET人気の記事一覧

編集部おすすめコンテンツ

PAGETOP