• vivi
  • with
  • voce
  • frau
  • mi-mollet
  • 会員登録・特典

監修 : 竹内冨貴子

photographs :
Ryoichi Toyama , Tae Hamamura , Kazutaka Nakahara

food styling :
Mayuko Abe , Akiko Suzuki

パパイヤ

肌も身体もよろこぶ栄養満点南国フルーツ

鮮やかな濃厚イエローのパパイヤは、いかにも元気いっぱいでみずみずしく、南の島のチカラをふんだんに秘めていそう。熱帯化する暑~いニッポンの夏でもパパイヤをたっぷり食べたほうがいいんじゃない? その実力に迫りました!

パパイヤの選び方

皮全体がまんべんなく黄色く、ハリとツヤがあるものが新鮮。手に持ってみて、ずっしりと重みを感じるもののほうがみずみずしく美味。完熟しているものは独特の甘い香りがする。

パパイヤの保存方法

まだ緑色の部分が多いのであれば常温におき、全体が黄色くて少しやわらかく、甘い香りがするようになるまで追熟する。食べごろになったら冷蔵庫の野菜室に保存し、できるだけ早く食べきること。



01 青パパイヤの生春巻き

青パパイヤのシャキシャキ感、もっちりとしたライスペーパー、ぷりぷりのえびなど、異なる食感を一度に楽しめる、エスニックの定番メニュー。にらや香菜(苦手な人は入れなくてもOK)の香りと、甘酸っぱくてピリッと辛いつけダレが食欲をそそり、夏バテぎみのときでもこれなら食べられそう。青パパイヤはエスニック食材を扱うお店やネット通販などで購入できる。

>>01 青パパイヤの生春巻き


02 パパイヤと豚肉のチリソース炒め

パパイヤと豚肉を一緒に炒めることで、酵素「パパイン」が豚肉に作用し、肉質がやわらかく仕上がる(パパイヤは炒めすぎないように注意)。ほんのり温かいパパイヤの自然な甘みが豚肉、そして豆板醤のピリ辛ソースとよく合い、ごはんとの相性も抜群。ソースの辛みとパパイヤの甘み、そして豚の旨みが重なって、味的にも栄養的にもバランスのいい万能おかずになる。

>>02 パパイヤと豚肉のチリソース炒め


03 パパイヤと生ハムのマリネ

“生ハムメロン”のような甘じょっぱい組み合わせを楽しめるマリネ。パパイヤは100gで38kcalと、フルーツとしてはカロリーが低めで、みかん1個と同じくらい。そんなパパイヤに、ルッコラやたまねぎ、生ハムと栄養価の高い食材を加えて、たっぷり食べても低カロリー、しかも栄養満点の実力派おかずに。ルッコラの代わりにクレソンを使っても美味しい。

>>03 パパイヤと生ハムのマリネ


04 パパイヤヨーグルトアイスクリーム

アイスクリームを作るのは手間がかかって、なんだか大変そうなイメージがある。でも、今回は市販のバニラアイスクリームにパパイヤの果肉、そしてヨーグルトをたっぷりと加えて再度凍らせる方法なので、簡単! ヨーグルトが加わるぶん、さっぱりして食べやすく、しかもヘルシーなデザートが完成する。同じ方法で、ほかのフルーツでも手作りアイスに挑戦して。

>>04 パパイヤヨーグルトアイスクリーム

あなたにおすすめの記事一覧

他コンテンツカテゴリの人気記事一覧

JOSEISHI.NET人気の記事一覧

編集部おすすめコンテンツ

PAGETOP