• vivi
  • with
  • voce
  • frau
  • mi-mollet
  • 会員登録・特典

監修 : 竹内冨貴子

photographs :
Ryoichi Toyama , Tae Hamamura , Kazutaka Nakahara

food styling :
Mayuko Abe , Akiko Suzuki

カキとにらのキムチ炒め


材料(2人分)

材料名 分量
カキ 200g
キムチ 80g
にら 1/4束
2個
A 砂糖 小さじ1
醤油 小さじ1
大さじ1
サラダ油 大さじ1 1/2

白いご飯が進む、カキと卵のふわふわかんたんおかず

カキは韓国でも親しまれている食材。キムチとカキを合わせる料理も多い。こちらはごく家庭的な炒め物料理だが、先にカキだけを炒めて取り出し(ここでも炒めすぎ注意!)、ほかの食材が炒めあがる寸前に合わせるのがポイント。先にカキを炒めることで、フライパンに旨みが残り、味のベースにもなる。キムチとカキの相性が良く、ご飯が止まらなくなる一品。
255kcal

作り方

1. カキはざるに入れ、塩水の中で振り洗いし、水気をよく拭く。
2. キムチ・にらは長さ3cmに切る。Aを混ぜておく。
3. フライパンに1/3量の油を熱してカキを入れ、カキに八分通り火を通し、取り出す。
4. (3)のフライパンに1/3量の油を熱し、ときほぐした卵を加えてスプーンなどで大きくかき混ぜ、取り出す。
4. (4)のフライパンに残りの油を熱し、にら・キムチを加えて強火で炒める。全体に油がまわったら(3)・(4)を戻してAを加え、全体にからめるようにして手早く炒める。

料理のキメテ

にらからビタミンCとβカロテン、キムチからはビタミンCやカプサイシンが摂れる。卵には鉄やビタミンB2が含まれ、栄養価が高い一品。

あなたにおすすめの記事一覧

他コンテンツカテゴリの人気記事一覧

JOSEISHI.NET人気の記事一覧

編集部おすすめコンテンツ

PAGETOP