• vivi
  • with
  • voce
  • frau
  • mi-mollet
  • 会員登録・特典

監修 : 竹内冨貴子

photographs :
Ryoichi Toyama , Tae Hamamura , Kazutaka Nakahara

food styling :
Mayuko Abe , Akiko Suzuki

小松菜

美肌の大好物江戸っ子グリーン

冬の寒さに耐えながら、力みなぎる葉を伸ばす健気な野菜、小松菜。実は小松菜は、あの暴れん坊将軍、吉宗に愛された江戸っ子野菜なんだとか。将軍家御用達だけあり、濃厚グリーンのなかには、美容栄養素たちがたっぷり。知ればもっと食べたくなる、ミラクル葉っぱにキュンキュンです!

小松菜の選び方

葉が丸っこく肉厚で、緑色が濃いものが甘みがあり美味。また、しんなりしすぎていたり、葉のふちが黄色くなっているもの、葉が大きすぎるものは、育ちすぎや古い可能性があるので避けよう。

小松菜の保存方法

乾燥に弱いので、濡らした新聞紙で包むか、霧吹きなどで水を吹き付けてからポリ袋に入れて、冷蔵庫の野菜室で保存すれば2〜3日はもつ。根を下にして立てておくとなおよい。



01 小松菜の和風サラダ

小松菜はゆですぎず、しゃっきりとした歯ごたえを残して。噛むと味がほとばしるのだ。豆腐を使ったドレッシングはごまやごま油、しょうゆなどで香ばしい味を完成させるが、アクセントが欲しければ、かんずり(新潟県など上越地方に伝統的な辛味調味料)などを加えるのもオススメ。炒めるときや油付けの油分は控えめにし、低カロリーに抑えよう。

>>01 小松菜の和風サラダ


02 小松菜と納豆のおやき

美容にいいとされる食材をたっぷりと閉じ込めたおやき。栄養バランスがよく、食べごたえもあるので、これだけで一食になるはず。小松菜、ピメント(赤ピーマン)のみずみずしさと発酵食品である納豆やチーズの深い旨みは相性抜群。さらに、外側をしっかり焼けば、外はパリッ、中はふわっと食感のめりはりができ、より美味しく仕上げられる。

>>02 小松菜と納豆のおやき


03 小松菜と豚肉の辛味炒め

シャキシャキの小松菜、コリコリのエリンギをたっぷり使った豚肉の炒め物。豆板醤でピリ辛に仕上げれば、ビールにもごはんにもぴったりだ。エリンギは、しいたけなど別のきのこにもチェンジ可能。低カロリーなのでたっぷり加えたい。小松菜は火が通りやすい食材。炒めすぎると栄養も食感も損なわれるので、サッと炒めよう。

>>03 小松菜と豚肉の辛味炒め


04 小松菜豆乳茶碗蒸し

豆乳を使った茶碗蒸し。小松菜の独特な味と香りには、まろやかな豆乳が相性ぴったり。しかも、だしをとる手間がいらないのでとても簡単! 具だくさんだからしっかり食べごたえもあり、おかずとしても立派な存在感。でも、味付けは控えめに抑えることでするすると食べられるので、食欲がないときにも嬉しい一品。

>>04 小松菜豆乳茶碗蒸し

あなたにおすすめの記事一覧

他コンテンツカテゴリの人気記事一覧

JOSEISHI.NET人気の記事一覧

編集部おすすめコンテンツ

PAGETOP