• vivi
  • with
  • voce
  • frau
  • mi-mollet
  • 会員登録・特典

監修 : 竹内冨貴子

photographs :
Ryoichi Toyama , Tae Hamamura , Kazutaka Nakahara

food styling :
Mayuko Abe , Akiko Suzuki

アボカド

美肌たわわな 森のバター

別名「ワニナシ」。確かにワニのごとくごっついルックスを持つ アボカドだけれど、皮の下のなめらかな果肉には 美肌成分がたっぷり。ねっとりと舌に絡む妖しい美味は、 過酷な夏に負けそうな肌を助けてくれる実力派だったのだ。

アボカドの保存方法

買ってきたばかりのアボカドはまだ熟しきっていない場合が多い。軽く握って硬 ければ室温におき、少しやわらかくなったら冷蔵庫の野菜室へ。切ったものは種 をつけたままラップをして保存。

アボカドの選び方

色が濃いほど熟している。すぐ食べる場合は黒に近い緑色で、軽く握って少しや わらかいものを選ぶ。やわらかすぎると傷んでいることがあるので注意して。皮 が張っていてツヤのあるものを。



01 ワカモーレとサルサソース

メキシコで代表的なアボカドのディップ「ワカモーレ」。トルティーヤチップス を添えて、手軽にメキシコ気分を味わえる。ワカモーレにもトマトのサルサソー スにもハラペーニョを入れているので、爽快感のある辛さで、ビールだけでなく テキーラも飲みたくなりそう。カリカリに焼いた薄切りパンやクラッカーなどに つけても美味しく食べられる。

>>01 ワカモーレとサルサソース


02 アボカドとマグロの冷製パスタ

暑い日に食べたいのは、ひんやりしてとことん爽やかな冷製パスタ。アボカドと まぐろの赤身の相性は、カリフォルニアロールなどで有名すぎるほど。きゅっと 締めたパスタにケッパーの酸味がきいたソースを和え、そのベストカップルを具 にするというわけだ。時間があれば、赤身はしょうゆに漬け、「づけ」にしても おいしくいただけます。

>>02 アボカドとマグロの冷製パスタ


03 アボカドの一口春巻き

パリパリの皮の中からは、とろけたチーズ。もちろんアボカドもなめらかで、そ のメリハリがご馳走となる。具はすべて生でも食べられるものばかりなので、少 量の油で、短時間で揚げることができる。味付けはチーズと生ハムの塩気なの で、味わい深く、イタリアンな仕上がりに。きりっと冷たいビールや白ワインに ぴったりの、おつまみの王様メニュー。

>>03 アボカドの一口春巻き


04 アボカドのシーザーサラダ

彩りも美しく、さっと作れるおしゃれなサラダ。温泉卵のトロトロと、つぶしな がら食べるアボカドは、美味しくて食べ応えのあるソースとなる。カリカリに焼 いたパンも添えるのでバランスのいい一食として完結するし、華やかな前菜にも 使えそう。シーザーサラダだがベーコンを使わないのでカロリーも抑えられる、 とことんヘルシーなサラダなのだ。

>>04 アボカドのシーザーサラダ

あなたにおすすめの記事一覧

他コンテンツカテゴリの人気記事一覧

JOSEISHI.NET人気の記事一覧

編集部おすすめコンテンツ

PAGETOP