肩上さん 5分でできるハンパ髪アレンジ

ピンとゴムだけでシンプルにキメる!

STYLE4 サイドねじり

サイドの髪をねじってとめるだけのアレンジは、簡単だけど、顔まわりがすっきりするぶん、イメチェン効果絶大。ハーフアップっぽくも見えるから、きちんと感を出したい時にもGOOD!

すっきり軽い印象になり、耳が見えることで可愛らしさも倍増。

HOW TO

1

顔まわりの髪を後ろ方向に
1回転ねじる

耳ラインより前の髪をとり、1回転だけ後ろ方向にねじる。ねじる回数は少ないけれど、ゆるめずきつくねじるのがカギ。

2

ねじった髪にピンをさし
しっかり固定

ねじり終わりの部分に毛先側→根元側へピンをさして固定。ほつれないよう注意しながら髪を引き出して、少し崩す。

動画を見る

STYLE5 ゆるっと結び

ヌケ感あるこなれたオシャレさを演出するなら後れ毛たっぷりのゆる~いひとつ結びが一番。後れ毛に巻きによる動きと束感をつけることで、
notボサボサな、"狙った"風の仕上がりに。

だらしなく見える原因になりがちな後れ毛が、束感や動きのおかげでオシャレ要素に早変わり。

HOW TO

1

髪を結ぶ前に後れ毛を
つくっておく

髪を集めたら、片手で集めた髪を持ったまま、ゴムで結ぶ前に後れ毛をつくる。鏡を見ながらバランスよく引き出して。

2

束ねた髪にもワックスで
ニュアンスをON

束ねた髪を細かく裂きながら、固めのワックスをなじませる。手に残ったワックスを後れ毛にもなじませ束感をキープ。

2

後れ毛をランダムに巻き
動きをつけて

細かく毛束を取り出しながら、方向をランダムにMIXして後れ毛を巻いていく。巻くことで動きと束感が同時に手に入る。

便利アクセで華やかさUP!

STYLE6 ボブ風アップ

肩上レングスでもアップスタイルに挑戦したい。
それなら、カチュームで作るボブ風アレンジがイチオシ。簡単にまとめられるうえ、崩れにくくて印象の変化も大きい、お得感満点のアレンジ!

分け目がつかないように分ければ、髪が割れず、内巻きショートボブのように見えて新鮮な印象に。

HOW TO

1

分け目をつけずに2等分
して毛先をゴム結び

最初に前髪のすぐ後ろにカチュームをつけてから、分け目がつかないよう髪を分け、左右それぞれ毛先に近い位置で結ぶ。

2

毛先からクルクル丸めて
ピンでとめる

片方ずつ、結び目を持って髪を内側にクルッと丸めてピンでとめる。うなじがギリギリ隠れるくらいの丸め具合がベスト。

アレンジ前のまきかたを	Check!

肩上さん

肩上さんも事前巻きは必須!

アレンジのベースに巻きがマストなのは肩上レングスも同じ。髪全体を上下2段に分け、上段は内巻き、下段は外巻きにワンカールずつ巻く。

肩下アレンジも見る

ハンパ髪アレンジTOPへ

photographs: Atsushi Yagi/SIGNO, hair&make-up: Nozomi Kawashima/ROI, styling: Reiko Kanayama, models: Moeka Nozaki/Ayami Kakiuchi, design: attik/Creatps, text: Hiroe Miyashita, composition: Yuko Kagami

ページTOPへ