• vivi
  • with
  • voce
  • frau
  • mi-mollet
  • 会員登録・特典

アイライナー

ユーザーの欲ばりなニーズに応える、逸品揃い 前回に続き、シャネルが首位に立ち、2位には繊細なラインが描けるルナソル、4位にはソフトな描き心地に定評があるクリニークが返り咲き。インサイドを埋めるのが常識となりつつある今、アイライナー選びにおいて“落ちない”“にじまない”の2つが絶対条件であり、トップ5は、いずれもそれをクリア。定番カラーとしては、相変わらず黒が人気だが、その陰で勢力を拡大しているのがブラウンだ。ナチュラルメイクブームの影響を受けてか、黒では出せない、柔らかい仕上がりがウケている模様。


アイブロウ

“いかにナチュラルな美眉をつくれるか”が
勝負の分かれ目
毎回、接戦が繰り広げられるアイブロウ部門を僅差で制したのが、インテグレート。“お値段以上”な描きやすさと、ふんわり眉が描けるということで高得点をマーク。描いていないかのような自然な美眉が好まれ、描かない人まで出現しているだけに、いかに自然な毛流れを再現できるかが重要視され、その点で定評あるものが出揃った。3位と5位にはケイトが入り、プチプラ系の得意分野であることを証明。アンケートからも、7割以上の人が2000円未満のものを愛用しているという事実が明らかに。



あなたにおすすめの記事一覧

他コンテンツカテゴリの人気記事一覧

JOSEISHI.NET人気の記事一覧

編集部おすすめコンテンツ

PAGETOP