• vivi
  • with
  • voce
  • frau
  • mi-mollet
  • 会員登録・特典

アイライナー

常連強し!
でも首位は変わらずシャネル
毎回のように1位を独占しているシャネルが、今回もその軟らかな描き心地で首位を守りきった。ルナソル、ボビイ ブラウン、クリニークと常連の実力派が並ぶ中で、新たに登場したのが、昨年10月発売のメイベリン。アイラインの仕上がりは、ライナーの機能性によってかなり左右されるもの。にじまず、ヨレず、繊細に描けるリキッドを追い求めた結果、メイベリンが評価されたということなのだろう。今後もさらに優秀なライナーが現れれば、定番の名品にも下克上の嵐が吹き荒れるかもしれない。


アイブロウ

マスカラタイプは姿を消し、
一本3役のマルチアイテムが人気
1位に返り咲いたエレガンス。極細芯ならではの繊細でなめらかな描き心地と、ロングラスティング効果で意地を見せた。続く2位以下は見事にプチプラ系。ケイトやエクセルのように、パウダー、ペンシル、ブラシが一体型になったマルチタイプが人気を集めている。プチプラなのに機能的というお得感にヤラれたというカキコミも多い。また、前回3位に入賞していた眉マスカラは今回ランクインなし。ペンシルとパウダーを組み合わせたアイブロウメイクが、今後の主流となっていくのかもしれない。



あなたにおすすめの記事一覧

他コンテンツカテゴリの人気記事一覧

JOSEISHI.NET人気の記事一覧

編集部おすすめコンテンツ

PAGETOP